個別記事の管理2018-04-19 (Thu)

【今更ですが、4/9(月)入学式の後のハナシ】




    cut_96.gif
line_ha21.gif


2年前、sho*が大変お世話になった担任と顧問のお二方の先生。
今年度には退職されているはずだったのに、なんと、入学のしおりにお名前があり在籍。

この日、顧問の先生とお会いできたんです。
もぅ、嬉しくて、嬉しくて.....(;_;)


:*:・.:*:.・:*:・.:*:.・:*:・.:*:.・:*:・.:*:.・:*:・.:*:・.:*:.・:*:・.:*:.


2016年4月、sho*が入学してから大変お世話になった担任、部活の顧問のお二方。
2018年の3月には定年退職になると聞いていた。
そう、仮にmana*が入学できたとしても、その頃には居ないと。


sho*は、入学後色々あり、結果的に翌年(2017年)の5月に転学。
その転学までには、担任と顧問に感謝の言葉しかないたくさんのお骨折りを頂きました。

夏休み前には、「おかげさまで元気に通っています」と報告できると思いきや、
これまた相変わらずの生活に何も伝えることができず。
転学時に出来なかった感謝と挨拶を、近況を含め報告をしようと思っていた。
しかし、何の挨拶もせぬまま今日に至り、タイミングを失ったことを心底後悔していた。



:*:・.:*:.・:*:・.:*:.・:*:・.:*:.・:*:・.:*:.・:*:・.:*:・.:*:.・:*:・.:*:.


ところが、式のしおりにお2人の名前があるじゃないですかっ!!
そして、合唱部による校歌斉唱の指揮者に白髪の先生。
一度もお会いしたこと無いのだが、sho*から聞いていた顧問の先生だと直感。


途端に、「今会わなければ!!」と強烈に心動く。


式とHR終了後、通い慣れた職員室へ足が向く。


    cut_56.gif


前のドアと後のドア。
当時は後のドアだったけど、あれから2年も経っていて今はどこに座っているのか.....
どちらのドアを開けて声を掛けようか、と迷っていたところへ教務室へ向かう先生が。
誰でもイイや、このタイミングを逃すまいと声を掛けた。

「英語科のT先生はいらっしゃいますか?」と。

T先生はsho*の当時の担任で、ママ友の話だとその後倒れられたとのこと。
長く入院し、その後リハビリをして復帰。
1年ほど休職していたと聞いていた。


:*:・.:*:.・:*:・.:*:.・:*:・.:*:.・:*:・.:*:.・:*:・.:*:・.:*:.・:*:・.:*:.


程なくして、声を掛けた先生が出てきて
「T先生、午前中は居たんですが式の前には帰られたようです」と。

「そうですか....」と残念がっている私に、

「何かお伝えすることがありましたらお伝えしますよ」と先生。



何も知らない人に言ったところで.....
と一瞬過ぎったものの、「会いに来た」という事実だけでもと、

「以前、息子が1年4組で担任だったT先生に大変お世話になりまして。kotori*と申します」

と言うと、


「kotori*くん?

      合唱部のOです」 と先生。



    cut_40b.jpg


そうなんです。
偶然にも、部活の顧問だったO先生だったんです。

「O先生ですかっ!!」

思わず腕を掴んでしまいました。(笑)
sho*からも、担任からも話は聞いていましたが、お会いするのは初めてでした。

まずは今までの無礼を詫び、感謝の思いを伝え、今の彼の近況を報告しました。

sho*も、教室には入れないものの、部活だけには参加したりしていた時期もあり、
釧路への合唱部大会・遠征にも行きました。
男子部員がとにかく少なく、今では入部していた当時のメンバーだけ。(sho*の同期)
でも、そのメンバーと時々交流があることを話すととても驚いていながら嬉しそうでした。


T先生も、半分に麻痺は残るものの、言語は大丈夫で元気とのこと。
今は互いに『再雇用』の身であり、机が隣同士だと。

近く、T先生宛に手紙を送ろうと思います。


本当に、このお2人の先生は心砕いて下さって、感謝の気持ちでいっぱいなんです。
娘が入学したことにより、少なくともこの一年、ご縁が出来たことを嬉しく思います。



そして、不思議なことに、
sho*が入学した時のクラスが1年4組。

今年、娘も1年4組。
担任の先生の名前が息子と同じ漢字を使う。


そして驚いたのが!

mana*は入学前、美術部か、書道部で散々迷っていたのに、
お兄と同じく『合唱部』を希望したのにはハハもビックリ!!

間違いなく、あの、O先生が顧問です。

選択科目で音楽を選ばなかったmana*なので授業で会うことの無い先生。
sho*的にも、ハハ的にも、あの先生と関われることは大きいと太鼓判です。
「部活紹介で一番雰囲気がよかった」と、友達と入ることに決めたとのコト。


色んなご縁がこれからも続きそうで、出会えた先生達に運命すら感じます。



そんな嬉しい出来事でした。




にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村
Theme : 高校生のママ * Genre : 育児 * Category : 子供のこと
* Comment : (4) * Trackback : (-) |

管理人のみ閲覧できます * by -

* by コロン**
定年退職されるはずの先生お二人が、再雇用されるなんて。
まるで、mana*ちゃんの入学を待っていたみたい!
きっとそうなんだよ、うん、そうに違いない!
しかもmana*ちゃんが合唱部に入るって、もう偶然なんて言葉じゃ片付けられないわ。
kotori*さんもmana*ちゃんも、いいスタートが切れてよかった、よかった♪


◆鍵コメSさんへ◆ * by kotori*

返信、大変遅くなって申し訳ありません。m(_"_)m

そうそう、それでしたね。
数字だけは覚えていてそれを打ち込みました。(笑)

ハイ、思わず腕掴んじゃいました、興奮して!(笑)
印象と全く違ってて、まさか顧問の先生だとは思わず。
親身になってくれたのは、少しお話しできて直ぐに人柄が理解できました。
娘も関わることができてよかったと思います。
どちらにも、頑張って欲しいものです。o(*^0^*)o

◆コロン**さんへ◆ * by kotori*

コメントありがとう!
亀レスでごめんなさい....(ToT)


そうなの、お2人とも在籍してたのよ。
お会いすることのできた先生の話のニュアンスだと、
異動の希望が叶った、って感じなのかな、って思ったけれど、
それだって絶対じゃないわけだし、ご縁が繋がった、って思いました。

合唱部はね、ちょっと驚き。(笑)
sho*は音楽の授業で声でスカウトされた人だけど、
mana*は入学前あれだけイロイロ迷っていてまさかの、
でしたから。(笑)
とにもかくにも、”当たり前に学校へ通う”生活がとても素晴らしく感じる今日この頃です。(^o^;)

コメント







管理者にだけ表示を許可する