とうとうそこにきたか

個別記事の管理2018-01-12 (Fri)

   cut_a100.gif

先日の夜遅く、以前勤めていた職場の仲間からLINEが入った。
彼女は、私が退職することでまだ一年も経たぬうちに責任者を任せられてしまった。
状況から見てもとても大変だろうと察するに余りある現状だったが、快く送り出してくれた。
そんな彼女から初めて弱音を吐いたLINEだった。


彼女とは子供の幼稚園で顔見知りではあったが、クラスも違うし挨拶程度だったが、
一緒に働いてみてその人柄のよさを初めて知った。
文句も言わず頑張り屋さんで、とても気の付く人で気遣いを上手に出来る人。
面倒と思う作業もササッとこなし、人一番働くような人だった。
頑張り過ぎて(心が)折れるのではないか、と危惧する。
辞めてからも周りから頑張っている様子を聞いていただけにだ。


問題は、やっぱりオレ様店長だった。
私と同じことを改めて痛感してきたようだ。

もちろん、私の口からは残していく者にそんな話などしていなかったのだが、
彼女も店長のそんな部分をこの年末年始の多忙時期にまざまざと見せ付けられたようだ。

近く飲みに行くことを約束した。
なんの力にもなってやれないけど、内部では言えない毒を聞いてあげたいと思う。



にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村
Theme : ファミレスの仕事 * Genre : 就職・お仕事 * Category : ファミレス
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する