個別記事の管理2017-10-31 (Tue)

DSCF4215a.jpg


足掛け11年勤めたファミレスを、10月31日をもって退職しました。
オープンからホール担当として働き、本当に、本当に、色々なことがあり、自分でもよく頑張ったな、って思えます。

この11年、”辞めたい”と思ったことなんて数知れず。(笑)
でも、”迷っているうちは頑張ってみる”、が信念だったので、ここまでこれたんですよね。

店長は今の方で3人目。
我々にも個性があるように、店長にも本当に色々個性がある。
ましてや、店舗の経営も担っているのだから、やり方に個性の違いを強烈に感じました。

我々パートも、ランチ帯はホール担当・キッチン担当と、それぞれ10名採用されました。
今、そのオープンメンバーも、ホール2名・キッチン5名となり、そのホール2名のうち1人が私。





この日、14時半上がりだった私のシフトを見て、休みだった仲間達が1人、また1人と集まってくれた。
バタバタと忙しくて気付かぬうち、たまたま店長を呼びに休憩室いったらたくさんいてビックリ!!

もぅ、13時頃から私の涙腺はかなり脆くなりだして、でも、この仕事も最後だと思い接客に専念するも、
パントリー内に入ってくると涙がポロポロと止まらず......(;_;)

そんな私を見て、一緒に働いていたSさんや、Rクンがホールに出てくれるんだけど、
14時頃、店に届いた大きな花束は、今は退職したけれど一番の理解者で仲良しのFからだった。
あまりのサプライズに号泣......(ToT)


30分ほど延長して上がると、
『kotori*さん、おつかれさま ありがとう』の手作りボード。


そこには、一緒に働いたたくさんの仲間たち。
さらには、過去にちょっと遺恨がある前店長まで手土産持って来てくれて本当にびっくり!!


なんてチムーワークなんだろう、って。
このチームワークだったから、ここまで頑張れたんだよな、って。

そして、1人残してしまった苦楽を共にしたホールのMさん。
もぅ、2人で涙しか出てこなくて、本当にイロイロあったけど、最後は気持ちよく働けて、
そして、共に母子家庭で子供を想う気持ちは同じで、たくさんフォローもしてもらった。


最後、私の方がみんなに感謝の気持ちでいっぱいだったのに、
それ以上の想いを受け取り大荷物になった私を、休みだった同期のMさんが送ってくれた。
5分足らずの車の中でも、降りてからも、ひたすらポロポロ涙を流すMさんに置いてく辛さがより加わる。
私なんて、たいした力にもなれなかったのに、
やっぱり最後に残る同期には、私とは違う色んな想いがあるのだと察する。


私の次の職場は、みんなの生活圏内!
「またねっ!」 と、絶対に別れの言葉は互いに口にしなかった。


オープンメンバーのみんな誰もが思っている。
『女の職場で、こんなにいいところは他には無い!』って。




まさかこの歳で”新人”になるなんて思ってもいませんでした。
でも、辞めたいと決断したこと。
そしで直ぐに、次に繋がる職場にご縁があったこと。
頑張れそう? じゃなくて、 頑張ってみるしかないんですよ。o(*^_^*)o


みんなの惜しんでくれた想いが次への力になりました。
「顔見に行くからねっ」って、物凄い底力になります。

びくドンのみんなには、今までも、これからも、「ありがとう!」の感謝の言葉しかありません。





DSCF4221a.jpg

お花もたくさんいただきました。


DSCF4215a.jpg
”びくドン魂”っていうのはメモ帳なのですが、超・超・レアで、退職の時にしか見られません。



手前の黄色いキリンさんはミニ・アルバムで、みんなと1人ずつ撮った写真。
DSCF4229a.jpg

ホール、キッチン問わず、連係プレーで一緒に働いた大切な仲間。
チェキで撮って、狭い余白にたくさんのメッセを書いてくれました。(;_;)






本当に辞めるんだな~って、でも、まだまだピンとこなくて、
それはみんなも同じようで、しばらくしてからお互いが実感するのでしょうね。
それだけ、当たり前の日常となっていました。






新しい職場へは、社長の計らいもあり翌週の6日からシフトに入ることになりました。
先週の4連休、今週の5連休と、人生最大の連休を頂くことになり気持ちを一新したいと思います。





にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村
Theme : ファミレスの仕事 * Genre : 就職・お仕事 * Category : ファミレス
* Comment : (10) * Trackback : (-) |

* by cona*
こんばんは。
ご無沙汰しています。

kotoriさん、長い間お疲れさまでした。
お手紙や贈り物、kotoriさんが職場の皆さんにとって大事な存在だったのが分かります。
色んな事があった11年間だったと思います。
本当にお疲れさまでした。

歳をとっての転職って不安がいっぱいですよね。
私も今の職場に移った時、ものすごく不安でした。
仕事の内容は変わらないのに、それでもでしたから、
kotoriさんはもっともっとですよね。
初めは気が張って疲れるとは思いますが、
少しずつ慣れていけるといいですね。
応援してます!

びくドン?と思いましたが、
なるほど略なんですね(笑)

* by サ・エ・ラ
お疲れ様でした!
ひとつの職場でこんなに長く、それもオープンから働かれていたとのこと、
惜別の思いは深かったことでしょうね。
みなさんの暖かい心に送りだされ、
次の職場でも元気にご活躍されると想像しております・・・・

連休となって良かったですね。
しばしゆっくり休んで疲れを癒してくださいね!
本当に、お疲れさま~(´ー`)

* by コロン**
何故私までもらい泣きするんだろう…。
kotori*さんが、たくさんの人に慕われていたのが嬉しかったのと、体力的にきつくなってきたとはいえ、慣れ親しんだ職場を離れると決心したkotori*さんの大きな勇気にグッときたのと、新しい職場の社長さんの計らいが温か過ぎるのと…あとは、私が茨城の「びくドン」に行って、笑顔の素敵なパートさんを通して勝手にkotori*さんを感じていたんだけど、もうそれが出来なくなることが涙の理由かな。

これまで一緒に働いていたスタッフはもちろんだけど、通っているお客さんも【いつもの人】がいなくなったと分かった時、寂しさを感じるんだろうなって思う。
みんなにとって【居て当然】という存在だったんだよね、kotori*さんは。

みんなの温かい気持ちを最後の最後まで感じることが出来て、ここまで頑張ってきた甲斐がありましたね!!
本当に本当にお疲れ様でした!!
ご褒美の大型連休は、のんびりするもよし、美容室やネイルにいくもよし、もうご自身のために使っちゃいましょう(^^)
私も応援しています☆

◆cona*さんへ◆ * by kotori*

cona*さん、コメントありがとう!
こちらこそご無沙汰です。
いつも読み逃げばかりでごめんなさいね。(^=^;

労いの言葉、ありがとうございます。
本当にいろいろあった11年でした。
当時、小学1年だった息子が高校2年に。
幼稚園の年中さんだった娘が中学3年の受験生です。
そりゃ、私の体力も落ちますよね。(笑)
同じ接客とは言え、また畑の違う職種です。
楽しんで働けるよう、気持ち新たに頑張りますね!

びくドン、って北海道では馴染みが無いですが、
関東に住んだ時、いつものように「ドンキーはどこですか?」と聞いたら
「ドンキホーテ」に辿り着きました。(笑)
北海道以外では「びくドン」が常で、今の高校生バイトの子達も「びくドン」なんですよ。(笑)

クロスステッチ、cona*さんのブログや他のステッチャーさんのブログを見る度、
「久し振りにやりたいなーっ!!」が高まってます。
ただ、目が辛くてなかなか腰が上がりません。(笑)

◆サ・エ・ラさんへ◆ * by kotori*

労いのお言葉、ありがとうございます。

振り返ってみると長く勤めましたね。(笑)
私の中でも一番の長さです。
それまでは、高卒で就職した会社を7年でした。

女の職場なので本当にイロイロあったけど、
面倒なのがやっと辞めてから天国になりました。(笑)
特に、オープンメンバーとは同士になりましたしね。
家族よりも阿吽の呼吸がわかる、ってくらい。(笑)

入った頃は、離婚して働かなければならない状況でがむしゃらでしたが、
年齢にあった働き方があってもいい、と思うようになりました。

貴重なお休みなのに、自分を甘やかしてしまっています。(^o^;)
新しい所でも、気負わず頑張ってみます!

◆コロン**さんへ◆ * by kotori*

コメントありがとう!
みんながこんな風に思っていてくれたことに驚きで、
本当に、本当に、感謝の気持ちでいっぱいです。(;_;)
案の定 翌日目が腫れてました。(笑)

この日、常連さんが久し振りに何組かいらっしゃって、これまた驚きました。
「私、最後なんですよ」と言いたい気持ちを抑えた。(笑)

この11年の間に、子供たちも大きくなり、親には抱え切れない思春期を迎え、
父も、母も、見送ってしまいました。
そんなに時が過ぎたのだと、正直驚きの方が大きいです。

今の店長でなければ、”辞めたい”と思わなかったかも。
『人の使い方』が、この人である限り無理だと思いました。
死ぬまで働かなければならない身として、自分の体を最優先に考えるようになったんですね。
体がキツイと、気持ちにまで余裕が無くなります。
接客業として、柔らかな気持ちが無くなるのが嫌でした。

まっ、いろいろですが、私には転機だったと思っています。
バリバリの販売員にはなれませんが、
ご年配の方のお喋り相手になれればな、って思います。
亡き母を想って。(*´v`*)


応援してます! * by こっとん
kotoriさん、本当にお疲れ様でした。11年間‥‥本当に色々なことがあった11年間だったんだね。新しい一歩を踏み出す決心、すごーく勇気がいったと思います。その決心をしたkotoriさんを応援します!kotoriさんならどこに行っても支えてくれる人に巡り会えると思う。
これからのkotoriさんの毎日に楽しいこと、いっぱいありますように🍀

◆こっとんさんへ◆ * by kotori*

コメントありがとう!
ここでお名前を見られるなんて嬉しいです。

色々あったけど、あの嫌な思いを乗り越えたからこその今なんだな、って思います。
今の店長になって体はとてもきつかったけど、本当に楽しく働けました。
それは、仲間の結束がより強まったからだと思います。

本当に、私はいつも回りに支えられています。
こっとんさんにもそうでした。
感謝の気持ちは絶対に忘れません。

* by ちゅらパパ
kotiriさん
11年間のご勤務、本当にお疲れさまでした。
たくさんの方に惜しまれつつのご退職は、まさにお人柄あっての事だと思います。
びくドンで働く姿はブログでしかお見かけ出来できませんが(笑)、一度お店に行って見たかったです(^_-)
しばらくゆっくりされて、新しい環境でも頑張って下さいね。
ファイトー♪


◆ちゅらパパさんへ◆ * by kotori*

コメントありがとうございます!

もう帰られたのですね。
またすっかりご無沙汰してしまいました。(^=^;
後ほど別便送ります。(笑)


長かったですね~。
毎日が当たり前のことでしたが、振り返ると長かったんだ、って改めて思います。
今はまだ新しい仕事の方もお休みしてるので
長~い休暇を貰っているようで不思議な感じです。

まだまだハハ頑張らなきゃです。
体優先で退職の決意をしたのですから、楽しんで仕事ができるよう前だけ向いていきます!


コメント







管理者にだけ表示を許可する