個別記事の管理2017-08-05 (Sat)
DSCF4059a.jpg
 【 撮影:2017/7/11 19:59 】

ブログ、すっかりフリーズしちゃってるのに、わざわざ足を運んで下さった方々、ありがとうございます。
7月、イロイロあったので、今更ですが自分のためにも足跡残します。



7/4(火)

色々あって、入学から一年を経た今年の5月。
全日制の高校から通信制に転学したsho*
6月に入って、また”布団から出てこない”モードの不穏な空気を感じていたハハ。
二度も続けて休んだのを機に「何かあったの?」と問う。
重い彼の口から飛び出てきたのは、一年前と何も変わらない独特の感覚と感性故の不満だった。
経験の伴わない頭でっかちで口だけの息子の言葉に、全身全霊で応戦する。
涙なんて勝手に流れてくる。悲しい日だった.....



7/8(土)

sho*と言い合って4日目。
明日の日曜日は授業のある日で、怒りモードでありながらも課題をやっつけていた。
先日の私の言葉、何かを感じてくれているものだと信じたい。
通信制なので、課題は全て往復封筒の様に、切ったり、折ったり、宛名書きやら、切って貼りと
彼の『面倒くさい』と思っている工程がある。
何も言わずにハハも手伝う。
(この手伝う、ってことにもハハなりの葛藤や思いがあるわけだが、今は”折れてる”と思っている)
ここまでやっても、当日『行かない』ってことは昨年も味わっているので、明日になるまでわからない。



7/9(日)

朝早く起きて登校した。嬉しい!
ガンバレ、ガンバレ!! 人生、若いのだからやり直しは何度でも出来る。
でも、辛いこと、苦しいことは、ハハが居るうちに頑張れ!!
うるさくても、ウザくても、孤独で頑張るのって、もっと、もっと、辛いから!!



DSCF4079a_20170805192752bc0.jpg
 【 撮影:2017/7/24 19:15 】

7/13(木)

sho*のカウンセリングの日。
先生は、まず先に息子に今日までの様子を聞く。
学校のこと、バイトのこと、などなど。
十二分に聞いた後、「お母さんはどのように見てましたか?」と聞いてくれる。
半分、私のカウンセリングにもなってるのかもしれない。(笑)
ハハは、今までの経緯をそのまま話す。
当然、涙のバトルも端的に伝える。
私の物言いに、ダメ出しがあるならぜひ知りたいからである。
でも、ありがたいことに先生はハハをプッシュしてくれる。
だって、ハハは当たり前のことしか言ってないの。
その当たり前のことに、彼は葛藤しているんだと思うけどね。
帰りはいつものように仲良くラーメン食べて帰って来たよ。
ただ、次回のカウンセリングは、4週間後ではなく来週になったよ!(笑)
こりゃ手綱締めなければ、って先生思ったのかも。残念ながらハハは同行できぬが一人で来いと先生。



7/17(月・祝)

巷では三連休なのに、私、最終日お休み頂けた~~。
先週、今週と、ずっとロング勤務が続いているので、正直体がキツイ.....( ̄_ ̄ i)



DSCF4085a.jpg
 【 撮影:2017/7/25 8:02 】

7/20(木)

sho*カウンセリングの日。
一年通って、初めて一人で受診してきました。
先週、話の流れから「来週来い!」となり、ハハはもぅシフトがロングで決まっていたので
同行できない旨を話すと「一人で来れるよな!?」と。
カウンセリングの日は、バス時間の10分前にもそもそと起きてくる子なので、
基本、「面倒くさい」「行きたくない」があるのかな~と推察。
ただ、この一年、一度も「行きたくない」とか「やだ」とか否定的な言葉は無い。
この日は、私はいつも通り早出なので見送りことができず、ブッチするのでは....と危惧していた。
仕事の途中で、バスに間に合う時間に電話。
ノリ気無い返答に更に不安になるも、これ以上は何も出来ない。
帰宅すると、次回の予約受付の紙を出した息子。
間違いなく行ってきたのだと安堵。
「どんなこと話したの?」と一応サラッと聞くも、深くまでは追求しない。



7/21(金)

mana*@中学校での三者懇談でした。
希望校には学力点にもう少し余裕が欲しいところ。

学校と塾の、宿題、課題、テストには、頭が下がるくらい寝ずに頑張る性格のmana*
どんなに眠くても、「宿題終わってなければ眠れない」性格です。
朝まで煌々と電気が点いているにも関わらず、寝落ちしている時もありです。
テニスの部活の後、塾へ行き、学校の宿題が終わらなくて徹夜....みたいな。
私にはできなかったな~と思うほどの頑張り屋さんなのですが、これがなかなか学力点に繋がらない。(;_;)
お兄はやらなくても点が取れる。mama*はこんなに頑張ってるのに点が取れない。
見ていてハハとしても切ないです.....(´_`。)
6月に、長年通っていた塾が閉鎖になり転塾する羽目になりました。
部活も引退できれば、一点集中で頑張れると思う。



DSCF4108a.jpg

7/27(木)

mana*、3年間頑張ったソフトテニス部。
最後の大会が終わり、とうとう引退となりました。
実力でワン、ツー、が居ながらも、先輩達から推されて副部長に。
個性の強い面々を、ちょっと引いた位置で見守るムードメーカー的存在だったのだと、
後輩や顧問からの寄せ書きを見て思いました。
試合会場まで、親御さんが送迎したりする中、我が家は車もなくしてやることができず。
お友達の車に乗せて頂いたりも多く感謝でありますが、
朝まで連絡を待っても連絡が来ず、一人交通機関で通ったことも多かった。
それにも何の文句も不満も言わず、時々不憫にすら思ったりもしたが、
3年間本当によく頑張った。
その頑張りは、間違いなく、この先の糧となることと思います。
お疲れ様でした!




にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ  にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村
Theme : 高校生&中学生の母 * Genre : 育児 * Category : ひとりごと
* Comment : (8) * Trackback : (-) |

* by コロン**
mana*ちゃんの頑張る様子は、私の励みでもありました。
家庭の事情を分かっているから、黙って頑張っているんだろうなっていうのも、痛いほど伝わっていました。
健気な様子が、もうほんと、たまんない…。

成績が一定のところに達すると、頑張っても成績が伸びないって、よくあることですよね。
50点を60点にすることと、90点を100点にすることは、似ているようで全然違う!
我が家の長男はここで諦めモードになるんだけど、mana*ちゃんは絶対に諦めない。
そういうところに、人間力を感じています。
そんなmana*ちゃんも、とうとう部活動の引退を迎えたのですね。
我が家の長男も昨日の非公式の大会で引退となりました。
スクールの大会が明日行われるので、まだ引退の実感がない様子だけど、季節柄まだ暑いのと、塾も休みということもあり、数ヶ月間は日曜日だけスクールは続ける予定です。
部活もスクールも同時に引退したら、長男はますます勉強が出来なくなるからね(苦笑)
すでに、今月からのスクールを週3→週1にしただけで、しおれた花のような状態だし(^^;)

夏休み直前に変えた塾ですが、志の高い地域の塾に放り込んだだけのことはあったようです。
というのも、偏差値70の高校が塾の目の前にあるのですが(歩いて数分)、そこに合格したいからと、片道1時間ほど離れた地域から通っている女の子がいてね。
その子の執念と言うか意気込みが良い刺激となっているみたいです。
もちろん、長男は、その高校に入れるだけの偏差値は残念ながらありません…。
家から自転車で15分くらいで便利だし、水泳部もあるし、最高に良い条件なんだけど、本人がサボりすぎて時すでに遅しです(>_<)
長くなってゴメンナサイ!
mana*ちゃんも長男も、これからは受験に向けてまっしぐら!!
戦う相手がさらに強くなったけど、ひるまずに頑張ってもらいましょうね(^^)
私も早く気持ちを切りかえなくちゃです☆




* by jun 太郎
こんにちは。
お久しぶりです。
色々あったんですね。こちらが思うようにはなかなかねぇ…ですね(T_T)
うちも、来年から(2年も遅れて)通信をどうするかで悩んでるみたいです。本人いわく「俺って自分が良いと思って始めた事がことごとく失敗に終わってるんだよな。だから通信も続くかどうか自信はないけど、とれる資格は沢山とりたい」と前向き?後ろ向き?両方兼ね備えた意見を持っているみたいです。で、どっちやねん( ̄▽ ̄;)なんですけど。
高校辞めた時より少しは強くなった程度で、うちもまだまだ先が長そう…
うちの最終目標がは一人暮らしなので、早く独り立ち出来るまで強くなってほしいです。
sho君頭が良い子だから、物の視点が他の子と違うのかな。感性も凄そうですよね!
頑張りましょう(T_T)

◆コロン**さんへ◆ * by kotori*

レスが遅くなってしまってごめんなさい。(^o^;)

私が思っていた以上に、頑張り屋さんの努力型だなと思います。
また、真面目なんですね。
宿題終わっていないと寝られないし、
私が出勤した後寝坊すると休んでいい?と店に電話が。
遅れて行くのが絶対にヤダと.....
まぁ、年に数回あるかなしかだけど、見送ってやれれば防げる寝坊なんでね。
また、普段の頑張りを見てるので大目に見てしまいます。(^=^;

でもねー、同性同士、勝気な下の子なので、バトルと凄いですよ!
ホント、口ごたえバンバンで、カッチン!!ときますから。(`д´;)

お兄ちゃん、転塾正解でしたねっ!o(*^0^*)o
周りの刺激、やっぱり大事ですよね。
水泳も大好きなんだね。
泳ぐことで集中できて、ストレス解消になればいいじゃない!
これから受験シーズンは冬だもの。
体力付いてると風邪をも寄せ付けないかも!
うちは引退してから運動はパタッとだよ。(笑)
高校では、文科系の部活に入りたいんだって。(笑)
体育会系、勝気な女子に囲まれて、気苦労も多かったと思うわ。(笑)

とにかく、夏休み明けから始まるいくつかのテスト。
これを元に志望校選択の更なる踏み台になりますね。
お兄の時とはまた違う懸念項目が....(´_`。)

とにかく、悔いなく頑張って欲しいものです。

◆jun 太郎さんへ◆ * by kotori*

コメントありがとう!
返信遅くなってごめんなさい。

いやー、本当に色々あってさー。
別便でメール送るつもりでいたんだけど、文字に起こせなかった。
友達関係にしろ、勉強にしろ、「どんなに頑張ったって何もいいことなかった!」って。
「こんな人生この先なんて何の楽しみもない。いいことなんてあるわけない!!」って断言するからさ、
「50年、60年頑張って生きていた人が言うならわかる。
だけど、あんた17年だよ。まだまだちっさな学校、っていう社会に出てたった10年だよ。これから普通に生きてけばまだ70年あるうちの、たった10年で、何世の中知ったようなこと言ってんの。いいこと無いなんて、そんな風に思っていたらいいコトなんてあるわけない。いいことなんてそうそう誰にも無い。物事の受け方一つ、感じ方一つで、幸せにも不幸にもなんねん!決め付けたらこの先何も開いていくわけがない!」
もぅ、バトルだよ、泣きながら。(笑)

今の学校の先生が「子供過ぎる」とか「教育者としてあんな人たちに教えてもらいたくない」とか、
もぅ、どんだけ何様なんだかっ!!

「人間なんて色んな人たくさんいるんだよ!
当然、先生達にだってイロイロ居るさ。
あんたはあんなにみんなに骨折りして貰ってなんで転学したの!?高校卒業の資格取るためなんじゃないの?!
どんな人がいようと、どんな人に教えてもらおうと、
あんたの目的は何っ!?卒業するためだけでしょ。
先生と仲良くなろう。友達作ろう。として入った通信じゃないだろう!卒業の認定欲しいからだろ!
なら、先生が子供だの、教えて貰いたくないだの関係ないだろ!!
入った時の気持ち忘れるな!!」

ハァハァハァ、もぅ、ハハ絶叫でした。(`д´;)

(笑)

社会経験無いんだもん、まだまだ子供だよ。
ただ、言葉知ってるだけに偉そうに御託並べるとカッチンとくる。
確かに、ある意味、私よりはずーっと頭がいいよ。
私高校生の時に「何で高校行かなきゃならないの?」とかわざわざ考えたこと無かったし。(笑)
そう言えば、藤井四段も、中学で一切提出物出さず、「なぜ高校に行かなければならない」と担任と2時間話し合ったらしいね。
sho*のことを相談している職場の年上仲良しさんが「sho*くんを想像しちゃった」って。(笑)
いやいや、あちらは高校行かなくても、人生将棋で食って生けそうだけど、うちは強み無いし。(^_^;)

未だに提出物は尻叩かないと動かないよ。( ̄_ ̄ i)

管理人のみ閲覧できます * by -

* by jun 太郎
そんな事があったんだ(T_T)
確かにうちもそうだけど、学校と言う場で色んな経験をしながら少しずつ社会に適応出来る体制を身に付けていくんだけど(本来は)…
この子達は自分の視点や感性で物事を決め付けていくと言う癖が付いてしまっているのかもしれない。私も息子を見ていて時々思うよ( ノД`)…
それが悪いかどうかは別として、自分の考え方をしっかり伝える事は出来るようになってると私は思う。
確かに50年近く生きてきた私達からすると「ふざけんな、この野郎」だけどね(^_^;)
16.7歳でこんな事を思うなんて本当に哀しいね。
世の中を反映してるんだよ。この子達は。
うちも「寿命はあと10年位でいいな…」とか言うよ。きっと未来に希望がないんだね。
私なんか20歳位までは今が楽しければいいや位しか考えなかったけどな。真面目だな…この子達。
いい子だよ(^-^)
きっと素敵な人生にしたいんだよね。
でも人生なんて、生きてくだけで精一杯だし素敵な事ばっかりじゃないないんだよね。
もしかしたら、それが分かってるから生きていくに不安なのかな…
sho君、アルバイトでは何か得る物はあった感じ?1つでも。私はいくらアルバイトでも社会的責任は多少なりとも身に付いていると思うよ。
きっとバイトには遅刻とか無断欠席とかしてないんじゃない?sho君。
うちのは、学校がある日に少しでも寝坊するともう欠席したりしてたの。でも、バイトの日に寝坊した時は歯も磨かず顔も洗わず(汚いけど)出勤してたよ(^_^;)絶対遅刻はマズイって言って。
まだまだ人生経験の少ないプチ引きこもりの子達が少し羽を広げて羽ばたき始めたんだよ。
しっかり遠くまで翔べるようになるまで、何度も何度も送り出そう。また戻ってきたら、また送り出せばいいさ。
なんか偉そうでごめんね( ̄▽ ̄;)
お互いにストレスメチャクチャ溜まるけど耐えよう。修業だ修業( ̄▽ ̄;)

◆鍵コメWさんへ◆ * by kotori*

コメントありがとうございます。
覚えていますよ。(*´v`*)

彼の思考や視点はとても大人。
小学校時代の担任が「sho*くんと話していると子供だと言うことを忘れてしまう」と言われるほど、
先生達にも相談されること多々。
「先生達はオレをかいかぶっている」と中学の時に言ったかな~。
理詰めで物を考えるタイプなので、私なんかも指摘されてえ゛っ、て思うほど。(笑)

引き篭もりでは無いんですよね。
今でも中学時代の友達や、高校時代の部活の仲間達と遊びに行きます。
バイトも無遅刻無欠席で、責任は果たしています。
彼の言葉を借りるなら、「学校と言う組織が嫌い」なんだそうです。

”なぜ必要でもない勉強しなければならないのか"
ここに納得がいかないものは彼には苦の何ものでもないようです。

このまま就職できるのであれば、彼にはその方が向いていると思います。
それこそ、働きながらこの先の夢を見付けることができるかもしれません。

ただ、親としては、やりたくないことから逃げるばかりではなく、時には頑張る力、努力する頑張りが必要だと学んで欲しい。
できれば、親が生きているうちにね。
孤独で頑張るのは、本当にもっと強い心が必要ですからね。

応援、ありがとうございます。o(*^0^*)o

◆jun 太郎さんへ◆ * by kotori*

コメントありがとう!

ほんと、ほんと。
私も学生時代、高卒で就職して数年。
友人関係に本当に苦労して、でも、"この先にきっといいことある"って、
なんかその"いつか"をずっと楽しみにしていたんだよね。
「いつか白馬の王子様が」じゃないけど、夢描いてたよ。(笑)
そういう意味では、息子はかわいそうだな、って思う。
物凄く現実的にしか物事捉えないからね。
この辺はとても田舎で、よく言えば「自由で伸び伸びとした子が多い」わけよ。(笑)
それを、彼の口からは「サル山のサルだ」と言ってのけたからね。( ̄_ ̄ i)
わかるよ、大人ならわかるし、言いたくても言わない例えだわ。(^_^;)
そう言い放ちたいほど、そのサル達にイロイロ絡まれてた辛い時期があったんだよね.....

難しいね。

うちもバイトは無遅刻無欠席だよ。
基本は真面目で責任感があるので、そこはキッチリだね。
本当に、「何で生きてく上で必要の無いことを学ばなければならない」
という、彼の中での納得のいかない部分が学校さ。
必要な分野なら学ぶことは苦にならないんだけど、
将来成りたいものも、やりたいことも無い現状で、
知識だけを詰め込み、勝手にランク付けされるのが苦のようですね。
多分、どちらの息子も、今直ぐに就職できるのであれば、
そこで夢も希望も見付けられそうな気がするよ。

でもね、親としては、上の鍵コメさんの所にも書いたけど、
嫌なことにも逃げないで頑張る力と、努力しなければならない時の踏ん張る努力。
これを、私が生きているうちに学んで欲しいな、って思うんだよね。

そうだね、戻ってきたら送り出せばいいんだね。
何度でも、何度でもね。(‐^▽^‐)

コメント







管理者にだけ表示を許可する