あの居酒屋、もぅ行かない

個別記事の管理2017-03-20 (Mon)


      cut_a57ga.gif

line_48_20110821212105.gif

先日の土曜日、かつて職場が一緒で一番の理解者だった親友と飲みに出た。
去年の8月に会って以来なので久し振り!

時期的に混むとわかっていたのに、なんとかなるかな~と安易に予約もせずに出掛けたら、
予定だった店は予約が入っていて1時間だけならOKとのことで止め、
いつもの店まで戻ってみるも、『本日満席』で聞くまでも無くダメ、
致し方なく、あまり評判のよくない隣の店へ入ってみると案の定満席、だったけど、
19時半に空く予定がある、とのことで、40分くらい待つことにした。

もぅ、この辺には店が無いし、遠方からこっちに向かってる友は、
忘れ物を取りに帰り、今タクシーでこちらに向かってるとのことでどうしようもなかった。

    cut_40a.jpg

間もなくして友が到着。
待合のイスでしばし待つこと約1時間。

20時近く、やっと案内された席は、隣で多人数の大宴会をやっている席。
まぁ、まぁ、うるさいったら無い!!
でも、案内されただけまだラッキー。
後続の来店客にはほぼお断りしていた状況だったからだ。


とにかく、18時半に待ち合わせだった私たち。
開始が20時になったけど、仕切りなおし、仕切りなおし!!


私も仕事が16時半までだったので、腹ペコだし、喉は渇いてるし、当然”飲みほ”で注文!
数品頼んで、飲み物待つも.......




来ない!! ( ̄_ ̄ i)


えっ、”飲みほ”なのにドリンク来ないって、、、、、え゛っ!! (゜∀゜;)

あまりに遅くてベルで呼んだら、間もなく来た。
ドリンクと、数品の品を持って。


無いわ~、まずはドリンク最優先でしょ!!


更に、次々に出てくる品の貧相さに唖然!!( ̄Д ̄;)


同じ飲食店従事者として裏事情もわかってますので、あまり言いたくないんですけど、
客としてみれば、これがこの店の”商品”なのか確認したくなったんですよ。

もぅ、まったく味の無い(薄いとかの問題じゃない)チャーハンとか出てきましたし、
これ分量間違ってない?って言うメニューの写真と全然違うもの出てきましたし、
『これ、昨日入った新人がトレーニング受けずに作ったんですか?』って思わざるを得ない。

申し訳なかったのですが、納得いかないまま次の商品を頼む気にはなれず、
ベルで呼んで従業員に確認したんです。

すると、「軽量してお持ちしてます」と、確かにマニュアル通りのお答え。
でもね、このメニューの写真と同じものだと思います?
って聞いても、「軽量してお持ちしてますので」と言い張る従業員。

2人で黙ってようと思っていたけど、あまりにも引き下がらない従業員なので、
無味なチャーハンも一緒に確認してもらうことに。

間もなくして店長直々に、最初に確認してもらった一品を作り直して持ってきた。
あぁ、土台となる食材入れ忘れたんだ.....みたいな。(^_^;)

チャーハンも、もぅ要らないんですけど、こういう味なのですか?と確認したのですが、
間もなく、「不備がありまして作り直してお持ちしました」とチャーハン持ってきた。

もぅ、見るからに色からして違う!
そうそう、これがメニューと同じ色だよ、って。(笑)
食べてみたら、めっちゃ美味いジャン!!
さっきの味付けナシで、こちらで塩振って食べたのとは訳が違うじゃん!!
まるで別物!!


もぅ、お腹は空いていたんだけど、次の品を頼むのがこわくて、
結局は”飲みほ”のドリンクを頼むしか出来なかった。

その”飲みほ”だって、時間過ぎても「ラストオーダー」来ないし、全てが不安なお店でした。


帰り、店長さんらしき人から、「大変申し訳ありませんでした」と一言頂いたのですが、
こちらもね、
「初めて来させて頂いたお店だったのでよくわからなくて返って申し訳ありませんでした」と言ったものの、
もぅ二度と行かないと思います。優しい、感じのいい店長さんだったんですけどね。

そして、私も客目線のいい勉強になりました。




余談)
 友達とは、久し振りだったにも関わらず、もぅ出てくる商品のツッコミ満載で大爆笑!
 とても近況報告どころではなく、ひたすら大笑いで終始しました。(笑)
 そして、うちの店もイロイロありながら、商品提供ちゃんと出来ていることに自信を持ちました。
 また、提供する側の意識を改めて感じました。

 それにしても、「お腹空いた~」って帰宅した居酒屋でしたわ。マル。(笑)
 

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村

Theme : ひとりごとのようなもの * Genre : 日記 * Category : ひとりごと
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する