sho* カウンセリング

個別記事の管理2017-03-07 (Tue)
晴れ

     cut_58.gif
line_ha18.gif

月曜日、sho*のカウンセリングの日でした。

4週間前の課題は『次にどう動くか』でした。
前回のカウンセリングで「高校卒業の資格は欲しいと思っている」と口から出たのだから、
そうなると、なんらかの学校に在籍し、単位を取得しなければならないわけだ。
(ちなみに、現在はまだ合格した高校に在籍中)

母的には半ば諦めていた事だっただけに、本人の口から”前向き”な言葉が出て、
(今までの経緯から) 期待はしないでおこう、話は半分に聞いておこう、と肝に銘じていたのに、
久し振りに聞いた前向きな発言に、素直に嬉しい感情が出ちゃったよ。(^_^;)

それと同時に、4月の新学期、っていうのは、大きなタイミングだと捉えていた。
ここで動かなければ、またぬるま湯の生活で腰が上がらなくなると.....


強制的ではないアドバイスをしたつもり。
あなたのタイミングでいいのだと話したつもり。

しかし、次のカウ(ンセリング)まで一ヶ月もあると思っているからか一向に動こうとしない息子。


担任との話でも、sho*の場合、転入とか編入は厳しい状況。(持ち越せる単位がさほど無い)
そうなると、要は新入学になるので、中学からの書類手続きなどイロイロある模様。

私もシフトで仕事が動いているので、急に、「明日までにこれが必要」とか言われても身動きできない。
全て自分でこなして行くのなら何も言わないのだが、親が出なければならない事が多かろう。
それを考えると、早く身の振り方を考えて貰いたい気持ちは満載だ。


しかし、カウまでの残り一週間、何も動かない息子にとうとう動向を聞いてみる。
普段は一切聞かないようにしていたのだが、何を思っているのか聞きたいのは親の本心でしょう。

「通信でも卒業資格を取るために行こうとしているのか」

「頭ではわかっているけど、行く勇気が無いのか」

「まだそこまで気持ちが付いていかないのか」

「それは、朝が起きられない、無理に起きると頭痛がするという体調的なものが不安なのか」

「行かなきゃな~、やらなきゃな~、とは思っているけど、考えるのが面倒なのか」

「なんとかなるかな~」くらいの思いなのか.....



一切自分の感情を口に出さない息子相手に、書き切れないほど多種多様に、親ですもの考えますよ。
そして、ここまできて、私は全てを否定しませんよ。

ただ、あなたの気持ちはどこにあるの???
それを知りたいだけなんです。

「わからない」なら「わからない」と言って欲しい。
「こうしたい、と思っているけど、気持ちが付いていかない」とか、
「何も考えられない」とか.......

何かあるじゃないですか。

そこまでになると、口を閉ざし貝になり、ただただ、ポロポロと泣くんですよ.....


こんな情景、今までにもたくさん見てきましたが、
「頭ではわかっているけど、気持ちが付いていかない」んだな~と思っていました。

カウンセリングでは、先生を介して、互いに、自分の気持ちを話せてるかな、って感じです。


今回のカウでsho*の気持ちがわかったのは、
「勉強はしたくないけど、周りから離れていくのはイヤな気持ちと、
 バイトをすれば給料が入ってくる嬉しさ、楽しみ、があると知ったこと」

先生は選択制で彼の方向を考えさせる。
今の場合、

・「勉強をすることに戻るか」

・「仕事をして生計を立てていくか」

『プーや、ニートはダメだぞ』と前置きする。(笑)


「勉強」か「仕事」を二者択一することが出来なかった彼。
ならば、勉学しながら仕事で給料を貰う、ってことにしかならない。
具体的には、昼間仕事をして、夜学に通う、ってこと。

先生の前ではそれにうなずく。


でも、私が言った。
「先生、ここで返答をしたポジティブな気持ちは、病院を出るまでなんですよ。
 病院を出てから自宅に戻るまでには、リセットされてる状態でして....」と言いました。


「そうか、4週間空けた先生が悪かったな。
 進捗状況を兼ねて、次は2週間後だな」となった。


確かに、バイトの時もそうだったけど、親が声掛けしてどうなるものでもなく、
逆に反発されることが多いんだよね。
同じ言葉掛けをされても、親と先生じゃ受け入れ方がそもそも違うよね。

先生にも、4月の入学がたとえ無理でも、立ち止まったらダメなんですよ」
と言われました。尻を叩かなきゃ、と。

ただ、我が家の場合、それはハハではダメなんですよ。(^=^;
先生と言う第三者から、更には”先生”から、と言うお達しでなければ。



ハハは、「4月から」という思いは諦めたと、その方が自分の気持ちが楽だと正直言いました。
まだまだ息子との温度差は大きいのですが、先生は立ち止まったらダメ、と彼を見守ってくれてます。

次までの課題にうなずいていましが、私は何も変わらないと見ています。



にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村

Theme : 高校生&中学生の母 * Genre : 育児 * Category : カウンセリング・転学
* Comment : (2) * Trackback : (-) |

* by jun 太郎
こんにちは😊季節外れの寒波ですね💦

そうなんですよね…昨晩までは前向きなのに、朝起きたらやる気なしを何年続けてきたか😞
うちは中2からなので、やっと立ち上がったと思ったらまた駄目で。
復学は本人の意志は関係なく、ほぼ「不可能」を言い渡された状態です。
まぁ、今まで行けなかったのに無理なのは分かってたんですけどね。
sho君もうちの息子もきっと凄く考えてるとは思うけど、どれを選択したらいいのか分からないのかな?そう思いたい😅
sho君はバイトしてるだけ、まだ前を向いてますよ😊うちはこのまま、ニート生活を続けていくんじゃないかとかなり不安です。
私は前しか向かない人間、息子は後ろを振り返り立ち止まってしまう人間。違い過ぎてどうしても理解をするに時間がかかってしまいますよ💦
親が変われば子も変わるといいますが、変わったつもりでいるだけなんですかね。
どうしても焦ってしまいますね。
今の時期どうしても「動かさなきゃ」って思ってしまいます😞

◆jun 太郎さんへ◆ * by kotori*

コメントありがとうございます!

何を考えているんでしょうね...子供たち。

sho*の場合、本当に『勉強がイヤ』なんだけなんだと思います。
それ以外は普通にあれこれ動きますからね。
珠算塾やバイト、友達とカラオケ、カードゲーなど。
まぁ、朝が起きられないのは相変わらずですが。( ̄_ ̄ i)

もぅ授業から離れて1年になりますからね~。
そりゃ誰だって嫌ですよ。
特に学校の場合、”やりなさい”的なのは致し方ないですし。

焦るな、急ぐな、とわかっていても、心中穏やかじゃないですよ、ハハは。(´_`。)
息子さんはカウンセリングどうですか?
行くのも嫌がりますかね?
うちも心の底を吐露する、って言うのは無いですが、
同じ言葉を親が言うより先生が言う方がいい気がして、
それで通っています。
親は感情が入ってしまいますが、先生は第三者なんでね。

私は、何よりも自分がカウンセリング受けたくて、
学校のスクカウに話を聞いて貰いました。
その先生の勤めている病院のドクターを紹介してもらい、現在に至っています。

まずは、jun 太郎さんからどうでしょうかね?

コメント







管理者にだけ表示を許可する