店、トイレの水道が凍結

個別記事の管理2017-01-14 (Sat)
晴れ

     suido01a.gif

全国的に大寒波、とは言え、
札幌の中でも私の住んでる地域は最低気温が連日の-15℃。
こんな日に、早出出勤なので、朝日が昇ってくるのを見ながらの出勤。
足元の雪は締まってギュッ、ギュッと鳴るし、今朝は鼻をすするとそのままくっ付く感じ。

一晩中点けてるストーブも、朝にはなんのその、ってくらい部屋は暖まってないし、
玄関横にあるトイレの小さなヒーター。
電気代が....と思いつつも、今は入れっぱなしです。(^_^;)
もぅ、寒いなんてもんじゃないし、凍結する方がやっかいなので......


line_ha08.gif


そんな毎日なのですが、今朝も早出出勤で店内をガンガン暖房入れて暖めました。

二番手出勤のSさんが清掃の業務をしていたのですが、
「kotori*さん、トイレの水の出が、いつもより悪いんですよね」と。

ゲッ!! と思いました。

直ぐに、凍結したことがわかりました。
ハイ、過去にも経験したいや~な予感が過ぎりました.....:*:・( ̄∀ ̄)・:*:


当店、トイレは三箇所あります。
男子トイレ、女子トイレ、多目的トイレと。

全てのトイレの水の出をチェックすると、
「あー、出なくなるのも時間の問題.....」と言う感じ。(-゛-;)
要は、水道管の中で残っている水がチョロチョロと出てくるだけ。

オープンまであと10分くらいの段階で、大急ぎで店長に連絡。
トイレが使えないなんてお客様にも影響が出るし、我々従業員だってーーっ!!(ToT)
ましてやこの地域、スキーのお客様も多いので、
席に案内する前に直行トイレ、って方も少なくない。

店長に電話はしたものの、店長もこの店の冬はまだ二度目で、
去年は事なきを得ていたわけで未経験。
10年居る私の方が過去のアレコレが蘇る。( ̄_ ̄ i)

大抵は、ラストで水抜きをして店を閉める、ってあってしかるべきだったのだが、
前夜は古いメンバーだったのに誰も気付かなかったのが残念だ.....(;_;)


オープンして一時間ほどで、本社の保全設備のSさんが着てくれた。
業者は11時にならないと来れないと言う。(;_;)
それでも、Sさんが着てくれてどれだけ安堵したことか....o(T△T)o

Sさんが来るまでは、
「トイレが使えないがそれでもよければ」と口頭で案内しなければならなかったものが、
Sさんに状況を見て貰えたがために、
「多目的トイレをご利用ください」に変わった。

その代わり、お客様が使用された後、空になったタンクにバケツで水を入れる、
という、作業が加わることに。( ̄_ ̄ i)

まぁ、今日はセンター試験なので来店数は少ないかな~とは思っていたものの、
昨日の金曜日、何があったの!?ってくらいいきなり来店が相次いで、
誰も彼もが一時間の延長を余儀なくされる事態だった故に、
今日はどんなことになるのかとドキドキ。
店長もいつもより早くに出勤してくれ、
最悪の場合、隣の店舗のトイレをお借りできるようにと菓子折り持って挨拶に行ってくれた。
もぅ、店長が来るまで泣きそうなほど神経磨り減りました~・゚゚・(≧д≦)・゚゚・


結局、業者さんが11時過ぎに着てくれて、その後30~40分で水道管復旧!
普通に水が流れるようになったトイレ。
パントリー内に汲み置きしておいた5~6つのバケツの水が、
まるで防火用水に見えました。


防火用水って.....(古っっ!!)(^=^;



若干頭が痛いな~って思いながらしていた朝の立ち上げの仕事。
そのうち消えるだろう、くらいの痛みだったのに、
「水が出ない」とわかった瞬間から、ガンガンと痛くなり気分悪くなる。(´д`lll)
痛み止め、飲みました、こっそり。(^=^;

時間帯責任者であることを、改めて思い知らされました。


今夜から、ナイト帯で水抜き作業をしてもらうことになりました。
明朝は、私は休みなので、初めて「給水」を経験する仲間に手順を連絡。
これで、今日の私の業務は一応終わりました。

わからなかったり、不備があれば、
その仲間から明朝モーニングコールがくることでしょう。(笑)




にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村
Theme : ファミレスの仕事 * Genre : 就職・お仕事 * Category : 仕事のこと
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する