ボスの謝恩会

個別記事の管理2016-11-18 (Fri)
晴れ のち 曇り

     IMAG0286.jpg

昨夜、店のオープン時の店長の謝恩会だった。

店はオープンして10年目。
今の店長は3人目なのだが、今日集まったのは、みんな初代店長が面接したメンバー。


当時、また32歳だった店長は、新規店舗を任されること6店舗目。
それだけでも”デキル”人だったことには間違いない。

余計なコトは言わず、窮地の的確な判断、指示。
黙っていてもみんな信頼して付いて行った。

売り上げがなかなか伸びず、店長にはご苦労があったことだろうが、
信頼しているからこそ、協力体制になっていた従業員。
真冬の寒さの中、暖房付けずに仕込みをしたり、今思えばみんなで頑張った店。

とうとう、異動が決まったのは2年経った頃だった。
店長の中でも、遣り残したり、様々な思いが特に強かった店舗らしく、
こういう気持ちは初めてだと、普段はクールで感情を出さない人でしたが
最後の最後、そういう言葉を聞けてみんなでジーンと感動した。

それからボスはどんどん昇進。
札幌にある数ブロックを束ねるブロック・リーダーになり、
今回、とうとう本社への栄転で、全国展開の店なので北海道ゾーンに所属になった。
現在42歳。
すごいです。

比べちゃ悪いですが、その後の店長、今の店長。
正直、このボスとは2歳くらいしか違わないのに、
”店長”とは体裁的なもので、本来はその格下の”ストア・マネージャー”。
役職や呼び方なんてどうでもいいんですよ。
信頼できるか、否か!!
ここなんですよね。

「オレ様」気質の現店長、前店長。
オレ様はお客様だけで十分です。
『脳ある鷹は爪を隠す』って言葉、知らないんでしょうかね~。

「俺クラスになると、こういうこと出来ちゃいます」とか、
我々に賞与なんて無いのに、「こんなに貰っちゃっていいんですかねー」とか、
もぅ、今年の1月に初めての子供が生まれたのですが、
それが女の子で、みんなに「かわいい、かわいい」とPCの写真を見せしつこい。
我々オバチャンたちなら「はい、はい」って感じでスルーできるが、
学生さんにまで、どうなの......( ̄_ ̄ i)


誰だってね、自分の子が一番かわいいんだよっ!!


シフト表に、自分の結婚記念日の☆印付けちゃうのってどうよっ!!



あーーーーー、ボスの謝恩会だと言うのに、
あまりにも違いすぎて愚痴になってしまった....(o ̄O ̄o) ごめんなさい




にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ
にほんブログ村
Theme : ファミレスの仕事 * Genre : 就職・お仕事 * Category : 仕事のこと
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する