個別記事の管理2016-01-29 (Fri)


今日は、中1のmana*は初めてのスキー学習。

このスキー学習は現地集合なので、車の無い我が家は送ってやれず、
一緒に行く友達が居なければ、何か手を打とうとは思っていたが、
Kちゃんと行く、と言うのでホッとしていた。
(仲良しさんとはクラスが違うので、授業の日程も違う)

このご時世、ゲレンデまで親が車で送迎するのが当たり前のようだが、
我が家はそれが出来ないので、スキー場までの坂道に重い荷物。
「ガンバレ!」としか応援できない。
生憎、私もこの日は今までに無い大役を任された早出出勤。
mana*よりも先に家を出なければならなかった。


仕事は定時に上がれたので、子供たちの帰宅前に居てやれることができた。
mana*は、行きも帰りも徒歩、のはずだったのだが、
朝は、一緒に行く友達の親御さんが車で送ってくれたとのコト。
ありがたいことです。
徒歩で行ったならば、ゲレンデに着くまでに疲労困憊で、
多分授業はキツかったと思います。
更に、天気が良かった分、放射冷却で最高気温もマイナスだったので、
吹きさらしの山では更に気温が低い。風もあったし、相当寒かったと思います。


帰りは歩いて帰宅してきましたが、相当疲れているのは見て取れます。
ですが、この後、テニス部の部活と、塾があります。
部活休んで塾に備えるように言うも、彼女の中では何かイロイロある様子。

一番は、いつも一緒に行動を共にしている”口が強い”友達二人に
休めばなんやかんや言われるのが一番嫌で面倒みたい。
(本人はそれすらも言いたくなくて言いませんが)(^_^;)

でも、塾の宿題はまだ終わっていないし、
潔癖ではないけれど、やらなければならないことはやっていきたいタイプなので、
疲れと眠さでパンパン状態で、半端無い機嫌の悪さ。


そこで、「部活は休んだら?」と。
「一日中スキー学習して、その後に全部こなすなんて無理だよ」と。

彼女の中ではイロイロな葛藤があったようだけど、
ハハが学校に「休みます」と報告を入れると言うことで、部活は休むことにした。


その後、宿題をやっていたようだけど、途中でペンを持ったまま寝ていた。
ハハ的には、「塾も無理だな....」とは思っていたが、
今、学年末を控え、塾の回数は増えている。
テストの点をもう少し伸ばしたい、って思いで、通塾に踏み切った経緯があるので、
頑張って欲しい気持ちは、本人が一番あると思うけど、
無理して、どれも続かないのは本末転倒である。

夕食に起こすも、「行きたくない!!」と既にご立腹だ。
で、夕飯を食べながら泣き出す......( ̄_ ̄ i)

私的には、”そんなに無理をする必要は無い”と言う考え。
「頑張りたい!」ってものに応援するだけで、
息抜きの仕方を教えるのもあり、だと思っている。

毎日、学校の宿題、塾の宿題、更には自分のやりたいこと、で、
遅い時間まで起きているmana*
こうなって当然だと私は思うが、本人が納得しないことには意味が無い。

「一週間のうち、一日くらい早くて寝てごらん」と諭す。
体のエネルギーが無いと、気持ちも元気にならないものだと話す。
逆に、体が元気だと、何でもできるし、やる気になるものだと。

「今日は30分でもいいから早く寝て、体を休めなさい。
早くに目が覚めたらそれはそれで好きなことをすればいい」と、
”早く寝る”を条件に(って言い方もナンだけど)、塾も休ませた。


人間、追い詰められていいことなんて何も無い。
ガス抜きは必要だ、ってわかっていても、なかなか出来ないもの。
ちょっと背中を押してくれれば、フッと抜けることもある。

思春期の子供たち。
本当にサジ加減がムツカシイ......( ̄_ ̄ i)




にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ
にほんブログ村
Theme : 中学生のママ * Genre : 育児 * Category : 子供のこと
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する