今時の子ってどうなの?

個別記事の管理2015-09-09 (Wed)
曇り

akiregao01.jpg

  ** イメージ画像は、「AIEKU」さんよりお借りしました **


同じくランチ帯で働いていた男子学生がいきなり辞めた。
挨拶もなく、いきなり来ない。

と言うか、仲間の一人のLINEに
「今日で辞めます。ありがとうございました」の一言。



まぁ、私のイラッとする要因の一つであったこの男子学生。
教えても響かないし、それでもやる気が見えるならまだしも、
注意すると機嫌が悪くなり人の話を聞かないとか、
働く姿勢から全くなってない、って思っていた。

どんなことがあろうとも、給料を貰っている以上仕事としなければならない。
ましてや、相手はお客様であり、リアルタイムに状況が変化する。
経験を積んだ者から指導があるのは至極当然のこと。

しかし、今時の子って、上と下の子の差が大き過ぎる。
あっ、第一子とか第二子とかそういうのではなく、働く姿勢の問題。
同じ年齢でこの差ってなんなんだろう!?


私は、似たような世代の子供を現在育てているので、
どうしても”親”の関わり方、学ばせ方かな~と思ってしまう。

店では色んな人に出会う。
この歳になった私でさえ、ビックリするような人も居る。
そんな時、子供たちに問う。

「今日ね、お店でこんなことがあったんだけど。
         こういう人が居たんだけど。どう思う?」と。

すると、子供たちからそれぞれの意見が聞ける。

同じ感覚でホッとすることもあるし、
雁字搦めの硬い脳より柔軟な発想が出ることもある。(笑)
何よりも、そういう意見が言えるほど成長してるんだな、と嬉しく思う。



line_48.gif


話がそれてしまったが、
今回の経緯には、どっちもどっち、と第三者的には思う。
学生だったので親も出てきたし、テンチョーもテンチョーだし、
親がこうだから、子もこうなのだろうと思う。


ただ、既に出ているシフトもあり、
私ならば、「何が嫌でも、出ているシフトはちゃんとこなしなさい」と言って出す。
何よりも、一緒に働いている人に迷惑が掛かるのだから。

今回、より面倒だったのが、この男子学生のお母さんと顔見知りが二人居た、ってこと。
それぞれの家に電話が掛かってきたようで、その子の店での素行を知っているだけに、
あちこちで板挟みになっていたらしい。
言えば、私も去年その子の妹がsho*と同じクラスだったみたいだけど、
お母さんとは面識は無い。


まぁ、今回の「どっちもどっち」の詳細は書かないが、
テンチョーに会いたくないからLINE教えて下さい、とか、
それで済まそうという感覚がわからない。(当然、教えてませんが)
親は知っているんだろうか? 息子の言動を!?


どのみち、働く契約書を交わした以上、辞める時だって書類を書かなければならない。
私の考えることじゃないけど、どーすんだ?


どっちもどっちの顛末だけど、
とにかく、彼のシフトの穴埋めに、我々の時間数も延長し、
休みの社員たちも出勤していることには間違いない。




にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ クロスステッチへ
にほんブログ村
Theme : ファミレスの仕事 * Genre : 就職・お仕事 * Category : 仕事のこと
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する