悪かったと思わないのか?

個別記事の管理2015-05-21 (Thu)
雨.....


      cut_40h.jpg
line_ha18.gif


今週の火曜日。
三番手で出勤するメンバーが寝坊で遅刻。
11時出勤のシフトだったのだが、連絡が来たのが12時半前。
出勤してきたのが13時だった。



ランチ帯のオバチャン達の中に、通信制の学校に通う男子高校生。
ダンスを習っているらしく、昼間にWワークしている。

まぁ、こういう事情は家庭の問題なのでとやかく言わないが、
彼の大遅刻はこれで二度目。
とにかく、普段もそうだが時間キッチリに入ってこないのは常習だ。
そういう感覚が、私には理解できない。
注意しても「響かない」。


今回、たまたまシフトに入っていない仲間が、
店の花壇の植栽に来ていたので、急遽仕事に入ってもらって事なきを得たが、
一番忙しい時間帯の欠員は痛い。

結局、彼が出勤してきたのはピークも終わるような13時。
二時間も遅刻してきて、フツウに「おはようございます」と入ってくる。
ホールに出ていて、その場に居ないメンバーには挨拶すらもしない。

一緒に働く者に「迷惑をかけた」と言う自覚が全く無い。


今回、たまたま店長が早くに出勤していて、この大遅刻に怒鳴られていた。



寝坊は誰にでもある。
しかし、遅れた分、一緒に仕事をする仲間に迷惑が掛かった、
っていう自覚が無いのが困る。

「おはようございます」の前に、「遅れて申し訳ありません」が先だろう!!


と思うのは、生まれが昭和だから、平成だから、の違いでは無いと思う。




にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ クロスステッチへ
にほんブログ村
Theme : ファミレスの仕事 * Genre : 就職・お仕事 * Category : 仕事のこと
Comment : (-) * Trackback : (-) |