個別記事の管理2015-03-03 (Tue)


腕の内側、関節部分が「痒い」と訴えていて、
市販の薬を塗っていたのだが一向によくならず、
それどころか黒っぽく大きく広がってしまった。

これはステロイドで一気に治さないとダメなのかと受診。


「貨幣状湿疹」と診断された。


小さな湿疹が、どんどんくっついて大きく広がったのだと言われた。


見た目はブツブツもジュクジュクもしていなく、
黒っぽく色素沈着しているだけだが、強烈な痒みがあるとのこと。

「治りづらい」と言われたが、人に移る心配は無いとのことで一安心。
飲み薬とステロイドで経過観察することになった。


以前、虫刺されが酷くなって受診したことも何度かあるが、
アレルギー体質がこういうものに強く反応してしまうタイプのようだ。

腕の内側、更に汗の溜まりやすい関節部分だったので
「あせも」くらいの単純な考えでいたのだが
この子の場合は気を付けなきゃならないな~と改めて思いました。



にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ クロスステッチへ
にほんブログ村
Theme : 小学生&中学生の母 * Genre : 育児 * Category : 子供のこと
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する