個別記事の管理2015-02-13 (Fri)
曇り 時々 雪


DSCF1510a.jpg


小学6年生のmana*が、
どうしても 友チョコ を手作りしたいと。

と言うのも、毎年仲良しの友達から手作りの友チョコを貰うmana*
今年は自分からも手作りのを上げたいと言い出した。


え~~、手作りぃ~~(*´Д`)=з



実はアタシ、もぅ50を目の前にしているというのに、一度も作ったことが無い。
まだらになった、とか、固まらなかった、とか、失敗談をアレコレ聞いていて
「難しい」「面倒」のイメージがインプットされていた。
また、亡くなった母が色んなものを手作りしていた人で、
その裏方を見ていたから「お菓子作りは大変」としか思わず敬遠していた。

また、私の時代は「本命」にしかチョコを上げなかった。
よく「出来よりも気持ちだって!」と言うけれど、(多分今なら娘にも言う)
しかし、初心者の中途半端な出来損ないを上げるよりも、
安くても、きれいにラッピングして製品を渡す方が「食べてもらえる」と思っていたので、
手作りチョコには全く興味が無かった若かれし頃。(*u_u*)

そんなんで、「手作りチョコ」は娘に教えて上げることすら出来ずのハハなのです。



line_ha09.gif



そんな責任も感じながら、重い腰をとうとう上げなければならなくなりました。

職場のお菓子作り大好きな人に、
「テンパリング」と言う聞いたことの無い言葉を出され、
「それって何???」と聞きたいのに、昨日は久し振りにバタバタと忙しくて
何も聞けないまま帰宅する羽目に。

ネットで簡単そうなレシピを探し、テンパリングの意味も理解し、
なにせ試作をしてる暇もないのでぶっつけ本番です。


手作りに拘ってる当の本人がまったく人任せで、更には暴言は吐くし、
ホント、好きにしなさい!! と、ブン投げたい気持ちでイライラしたり、
今まで教えて上げられなかった責任の間で
なんだか悶々と葛藤いたしておりましたです。ハイ。(;-ω-) =3


line_ha09.gif



とにかく、
お菓子作りはしないので、道具も無いし、凝った物はいきなり作れないので、
温度計無しの独学テンパリングが上手くいくか、ってことだけでした。(^o^;)



写真をUPするのは恥ずかしいほどの簡単なものなのですが、
小さいながらもそれなりにまとまった出来を見て、
mana*がとても満足そうな顔をしていたのが嬉しかったわ。

今朝、全部のチョコを見てみたけれど、分離せず、上手く固まってくれました。

学校には本当は持って行ってはいけないけれど、
授業の妨げにならなければ、ある程度は先生たちも黙認してくれているみたい。
今朝、わくわくしながら登校していきました。


今朝、「ノンストップ!」のバレンタイン特集に大笑いやらビックリやら。
そのハナシは「read more」から。







TV「ノンストップ!」で、今時の小学生のバレンタイン事情の特集をやっていた。
まさに旬な話で、興味で見たのだが、
取材をされていたのが小5のお宅。
チョコを30個上げるのだそうで、ラッピング代を含めたら相当な金額。
毎年、母子で徹夜で仕上げるとのこと。


もぅ、私の時代のような「好きな子だけに上げる」と言うのではなく、

「嫌いな子には上げない」という主旨になってきていて、

学校で禁止になっている理由には、貰えない子がかわいそう、という
保護的な観点になっているとのコト。(*゚Д゚*)ェ…


コメンテーターが、
「もはや、チョコはプレゼントではなく、配給 の時代です」 に、大笑いしちゃいました。(笑)


で、その配給されない、イコール 「オレは嫌われている」 ってことがあからさまになる
ってことで、学校でのチョコ渡し禁止、になっているんだって。


いや~、ビックリです。

本来のバレンタインは、本命にだけ渡して「好きです」の意味合いだったのに、
「嫌いじゃなければ上げる」っていう感覚のものになっちゃってるんですね~。


確かにmana*も言ってたんです。
「隣の席のKが、チョコ貰ったこと無いって言うから上げようかと思って」と。

TVでも言っていたが、同情チョコ、ボランティアチョコみたいなのもあるんですね~。

もぅ、義理チョコ、って言葉だけでは収まらないイロイロにビックリだったわ~。



line_ha08.gif

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ クロスステッチへ
にほんブログ村

Theme : 小学生&中学生の母 * Genre : 育児 * Category : 子供のこと
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する