New 金魚 仲間入り

個別記事の管理2014-12-13 (Sat)

大雪.....


     cut_a29a.gif

line_ha18.gif


小赤の金魚を数匹飼っているのだが、イロイロあって現在は二匹に。(^_^;)
そのイロイロを乗り越えてきた7~8cmくらいのと、5~6cmくらいの。
もはや「赤」と呼んでいいものかどうか。(^o^;)

少し寂しくなった水槽に、新たに投入したい気持ちはあった。
しかし、今は冬。
連れて帰るまでの移動を思うと躊躇する気持ちもあり。


line_ha17.gif


先日、街へ出たついでにいつも金魚を購入するショップに立ち寄ると、
案の定、いつもたくさんいる小赤の水槽に十数匹ほどしか居ない。
これで諦めが付くと思いつつ、一回りして最後にもう一度小赤の水槽を覗くと、

「あら~、しっぽ(尾ひれ)が割れてるぅ~~」 \(◎o◎)/!


DSCF1368a.jpg

いつも買う小赤は、こんなの。

DSCF1376a_20141218121024e2d.jpg


このショップで何度も購入してるし、見るだけでも寄るのだが、今回初めて出くわした。

店長さんの話だと、「小赤」と一口に言っても色んな種類の交配によって色々居るんだそうだ。
入荷も、その時々でどんなものが入ってくるかわからず、選べないとのこと。
なので、かつても時々入荷されていたようなのだが、私は縁が無かったんですね。

諦め付いていた気持ちが再燃してしまい、三匹連れて帰ってきちゃいました。(^=^;
だって、今度はいつお目に掛かれるかわからないんですもの。(*u_u*)


line_ha17.gif


金魚を飼うきっかけだったのが、実はこういう尾ひれを持つ金魚への憧れだった。
長い尾ひれがゆらゆらと優雅に泳ぐ「コメット」という品種でした。

kingyo01a.png

   *** 買っていた頃の写真が見付けられず、この画像はお借りしました ***


しかし、この繊細なひれは尾腐り病に掛かりやすく、
飼育初心者としては色々と勉強させられたのです。

以来、オシャレな金魚は飼わず、小さな赤い金魚一辺倒でした。(笑)


今回、そんな懐かしい想いもあり、手を出してしまった次第です。(^=^;



しかし、

元気のよさそうな、ひれの形のいいのを三匹選んでもらい帰宅したのに、
梱包を外すとこの三匹は移動のストレスで大変なことになっていました。∑(✘Д✘๑)


どのヒレも真っ白になり、溶け掛かっているのです。(TOT)
真っ直ぐ帰宅しなかったことに大後悔です。

ネットで色々検索し、状況を把握。
薬漬けにすることなく、塩浴することなく、やっと現在に至ります。
それが、この最初の画像です。


DSCF1368a.jpg


やっと、環境にも水にも慣れたようで、元気に泳いでいます。








line_ha08.gif

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ クロスステッチへ
にほんブログ村
* Category : 金魚のこと
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する