交通安全にリフレクター

個別記事の管理2014-10-25 (Sat)
晴れ のち 曇り

DSCF1217a.jpg

先日、雨の日の夜の横断歩道で轢かれそうになった怖い経験をし、

  ( その時の話はこちらから )

習い事で帰宅の遅い子供たちの為に、あれから急いで夜間の交通安全グッズを探しました。

色々あるようで、実用性を考えるとなかなか無い。
たすき掛けできるものとか、足首、手首に巻くタイプとか、シールとかあるけれど、
これを「しなさい」と言っても子供たちはしないですよね。(^=^;
シールはランドセルにはOKだったけど、布製のリュックにはちょっと無理。

あれこれ考えて、やっぱりキーホルダータイプの物になりました。



line_ha19.gif



Glimmis (グリミス) は「歩行者用リフレクター」で、夜の長い北欧で生まれました。

リフレクターとは、日本語に直訳すると「反射する物、反射材」という意味で、
一般的には夜間自動車のヘッドライトの光に照らされると、
その光をそのまま反射してドライバーに自分の存在を知らせるモノです。


    *** モノハウスさんのサイトから抜粋させて頂きました ***

   

数ある中からsho*が選んだのはこれ。



DSCF1222a.jpg   DSCF1221b.jpg

とにかく、男子は黒っぽい格好である。
制服のズボンも、羽織るものも、持ち物も。( ̄_ ̄ i)

sho*のリュックにはリフレクターなる物が一切付いていなくて、
かといって自分好みのデザインが無かったので、
日中も目立つホワイトより、少し地味目なブラックを選びました。
それでも、光を当てるとちゃんと光るので嫌がらずに付けています。

line_ha04.gif



mana*が選んだのはこれ。

guli0.jpg

DSCF1224a.jpg   DSCF1226a.jpg

缶バッチが所狭しと付けてあるので、リフレクター同化しています。(^o^;)
それでも、ちゃんと光って存在感あります。


line_ha04.gif



私が選んだのはTOP画像にもありますこちらです。

guli01.jpg

ダーラナホースとは、
スウェーデンの代表的な伝統工芸。「幸運を運ぶ馬」といわれる。
子供の遊び道具として作られたのが起源である。 ( weblio 辞書より引用 )

DSCF1217a.jpg
DSCF1219b.jpg


まぁ、私はこれが光るような時間に通勤鞄を持つことは無いのですが、
夜間は場所を考えて付けるようにしたいと思います。


line_ha04.gif


最後に、三人のを並べてみました。

DSCF1227a.jpg

部屋の電気を消したくらいの場所での撮影なのでこんなものですが、
やっぱり鞄も白っぽいものだと、そのもの自体で存在がわかりやすいですね。

私の鞄も、sho*のリュックも、これが戸外なら完全に闇に飲み込まれてます。( ̄_ ̄ i)


雪が積もると、雪明りで明るくなるのですが、
夕暮れが早くなり、雨の多くなるこの時期が一番危険です。
ホント、お互いに気を付けましょうね。



line_42a.gif

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ クロスステッチへ
にほんブログ村

Theme : 小学生&中学生の母 * Genre : 育児 * Category : お気に入り
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する