個別記事の管理2014-05-23 (Fri)
晴れ

DSCF0839a.jpg


一週間か十日くらいになるだろうか......

右の膝を曲げると痛い、付くと痛い、など、仕事に支障が出てきた。

それから、毎夜寝る前に湿布を張って冷やしていたのだが、
以前、今回とは反対の左膝が痛くて数日貼ったほどの効果がなかなか出ない。

いつもの湿布より、インドメタシンが入った少し高い湿布に変えてみたが、
曲げると痛い、は無くなったものの、今度は歩いているといきなりズキン!!
と激しい痛みが走り、しばらく足に力が入れられないほどの痛みになる。

少しの間、曲げたり、伸ばしたり、さすったりしていると痛みは無くなるのだが、
これがいつ衝撃が走るかと思うと満足に仕事ができない。
おまけに、今は閑なのでそんなストレッチもできるが、
週末はそんなこと言っていられない。


迷っていた整形外科の受診だったが、今日思い切って診察に行った。



line_ha18.gif


レントゲンを撮り、先生が来ると、

「水が溜まって炎症を起こしてるよ」と。


え゛っ!! (゚0゚ ;) 





 マジで......((o(-゛-;)



「まぁ、このくらいの水なら抜かない。ただ、MRIで中を診た方がいい。
 処置はそれを確認してからにしよう」と。


で、月曜日にMRIを撮ることになったわけだが、
今日は「水が溜まってるけど何もしない」って、先生。
しかし、日曜日は仕事だ。

「先生~、日曜日仕事なのでいつ痛みが走るか困るんですぅ~」(ToT)



と言うことで、ヒアルロン酸+炎症止めの注射を一本打ってくれました。(´_`。)
これでだいぶ楽になるよ、と。

更に、飲み薬の痛み止めと、でっかい湿布を処方され帰宅した。
それもチャリで行ってきた。(笑)

そう、自転車はなんともなく乗れるのだ。


line_ha18.gif


しかし、まだなんとも言えないけど、単なる湿布を貰って帰宅するはずだったのに、
MRIまで登場することになるとは......


老化の現象は見られない、って言われたことだけが救いかも.....(*´Д`)






にほんブログ村
  クリックして貰えると、
     日々の疲れも吹き飛ぶかも~。(*≧▽≦*)

* Category : 自分のこと
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する