個別記事の管理2013-09-06 (Fri)
晴れ

cut_40i.jpg
line_001.jpg

今年の5月に、初めて遠近両用のコンタクトを作った。
しかし、その時から若干「手元」が見えづらいと感じていたのだが、
まぁ、今までの近視矯正のレンズよりはまだ「まし」と言い聞かせていた。
とにかく、私はド近眼で、遠くが見えることが重視だった。



あれから3ヶ月が経ち、「手元」へのストレスがかなり大きくなった。
確かに、遠くが見えることは大事なのだが、
仕事で使うハンディの文字が本当に辛い。
学校からの手紙。
文字を書くとき。
本を読む「気」すら無くなった。(笑)


前回、遠近のコンタクトを作った時に、
遠くもバッチリ、近くもシッカリな「完璧は無い」、とわかり、
今回、やっと、やっと、「遠くを妥協しよう」と決心が付いた。
そこまでしてでも、やっぱり「手元」が重視になったのだ。


line_001.jpg

今、2種類のテストレンズをお試ししている。
自分の備忘録として記載しておく。


【近視矯正のレンズ】 は、

   左 (PWR) -4.25   右 (PWR) -4.75

  +++++ +++++ +++++


【初めての遠近両用レンズ】 は、

   左 (PWR) -4.25   右 (PWR) -4.75
      (ADD) +1.00      (ADD) +1.00


これでは、手元が見えづらくなってきて、
同じ チバビジョン エアオプティクスアクア マルチフォーカル で、
近視のランクを落としてのテストレンズ。


【チバビジョン テスト】

   左 (PWR) -4.00   右 (PWR) -4.25
      (ADD) +1.00      (ADD) +1.00


これだと、特に近視の強い右だけが大きくランクを下げたので、
両眼で見た時に、なんとなく右目が重い感じがする。

手元は、近視を大きく下げた右がよく見えて、
たいして下げていない左が若干ぼやける。


そこで、もう一つのお試しがコレ。



【ボシュロム テスト】

   左 (PWR) -3.50   右 (PWR) -4.00
      (ADD) +1.50      (ADD) +1.50


チバビジョンは、加入度数が+1.00と+2.00と間が無いのだが、
ボシュロムは+1.50と言うのがある。
よって、近視の度数を更に下げての対応。
元々の近視が、
   左 (PWR) -4.25   右 (PWR) -4.75

なのだから、かなり下げている。

しかし、これが思ったほど遠くが見えないという感覚にはならなかった。
私の生活範囲、仕事の範囲内では十二分に満足のいくもので、
それよりも、何よりも、手元も見えることに大満足。
更に、左右も同じくらいのランクで下がっているので、
両眼で見た時の違和感もない。

これで、ボシュロムでいけそうです。(‐^▽^‐)


+++++ +++++ +++++


まだまだ遠近両用のコンタクトは発展途上にいるらしく、
メーカーも決まった所しかありません。

しかし、視線をずらした時にクラッとするような焦点が合わない感覚は無く、
フツーに、遠も近も中間も自然に見えるのですからコンタクトは本当に不思議です。


今日は仕事がとっても楽でした。




line_ha16.gif


にほんブログ村
  クリックして貰えると、
     日々の疲れも吹き飛ぶかも~。(*≧▽≦*)

Theme : 小学生&中学生の母 * Genre : 育児 * Category : 自分のこと
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する