個別記事の管理2018-09-07 (Fri)
晴れ のち 雨

KIMG0389a.jpg


こわかった、こわかったよ。

滅多に地震のない札幌。
あっても、「今揺れた?」くらいで、数秒もしないで収まる程度。

でも、今回は、さすがの揺れと長さに驚いた。

それと共に、暗闇で突然鳴り出すJアラート。
それぞれのスマホからけたたましい音の警報音。
あれ、更に恐怖心煽りますね。

最初に声を掛けてきたのはsho*だった。
「だいじょうぶ?」と。

直ぐにTVを点ける。
デカイ地震だと言うことはわかった。

mana*がなかなか起きてこない。
大丈夫?と部屋に行くと、布団に座って泣いていた。
居間に連れ出し、みんなでTVを見入っていた。

私、トイレに立った。
すると、トイレの電気がふわん、ふわんと少しずつ暗くなる。
そしてスーッと消えた。

真っ暗。

停電だ。
外灯も消えている。
辺りも真っ暗。


我が家に一本しかない懐中電灯。
スマホやらiPadで情報を得るも、充電が切れるのもこわい。

sho*が部屋から持ってきたのは、手回し式のラジオ付き、警告灯付き、ライト。
情報はこのラジオから得るのみ。

時々揺れるので、明るくなるまでみんなで居間でラジオを聞き入る。

夜もしらじらと明けてきて、少しホッとした私たちはそのまま居間で寝てしまった。


6時半頃、店長からの電話で飛び起きる。
今日はお店はお休みとのこと。

mana*も学校が休みだと連絡が来る。
試験4日目の最終日だった。
部活があるからお弁当、と言われご飯セットしたのに電気使えない。
こんな時に限って冷凍ご飯も無い。( ̄_ ̄ i)

sho*はラッキーにもバイトはお休みのシフトだった。


停電も、まもなく点くだろうと思っていた。
近年、30分以上も停電になることなんてまずなかった。

日中になり、とうとうスマホの通信が繋がらなくなる。
LINEもだめ、Yahooニュースなんかもだめ。
「ネットワークに繋がりません」

地域的なものなのかわからないけど、
ニュースで「充電、充電」と長蛇の列でしたが、充電あっても通信繋がらなければ話にならん。


少し気持ちも落ち着いた15時頃。
sho*がバイト先の店が気になると。
店頭で何か売ってるらしい、と言うので3人で余震にドキドキしながら家を出る。
買うまでに長蛇の列。
店先にイロイロあった様子。
パンなら全部100円、みたいな、会計がスムーズになるシステムになっていた。

ドラッグストアの前も通ってみた。
ここは、真っ暗な店内に入場制限を掛けてお店を開けていた。
なんせ、ここも長蛇の列。
後から友人に聞くと、ここで3時間待ったとのこと。


家にはたいしたものはなかったけど、なんとか凌ごうと様子だけ見て帰ってきた。


夕方になってきた。
最近は日が短いと感じるようになった。
暗くなる前に、少し多目にスパゲッティを茹で、多目にソースも温める。
どうせ冷凍庫のものもどうなるかわからないからイロイロ入れる。(笑)
なんせおかずが無い。(^o^;)


あーー、長い夜の為に、少し灯りを増やさなければと思う。
mana*のAAAの ペンライト

画像を見ての通り、6人のカラーの色が光る。
一番、目に優しかったのが黄色。
これが一番いいねと決定。

KIMG0391a.jpg

画像は、今朝撮ったものだからリアルではないけれど、
白いテーブルの上ではとても明るかった。


そして、LEDの細身の懐中電灯
これを天井に向けて点ける
壁も天井も白いので、思ったよりグッと部屋全体が明るくなった。
これで一晩なんとかなる、と覚悟した。

そんな中でミートスパを食べる。
食べられるだけ幸せ。

しかし、な~んにもすることがない。
本も読めないし、録画が溜まってるものも見られないし。


あれっ?と外を見ると、消えていた外灯が点いた。
「おおっ、外灯点いたよ!」

急いで落としていたブレーカーを元に戻す。
パッと部屋が明るくなった。
6日の19時頃だった。
停電から16時間半で復旧。ありがたい。

しかし、同じ地域でも、さっき復旧した所もある。
停電発生から30時間近くも掛かってる。


でも、日本人って凄いな、って思う。
こんな最中に、自分の仕事に向き合っている方達がたくさんいる。
それぞれに家庭や事情があるだろうに、ライフラインの復旧作業を始め、
店頭で販売してくれている方達がいる。
慣れない販売環境に、ましてや、ゆっくり睡眠取れてないだろうに、
この炎天下でお疲れだろうと思う。


それにしても、今まで災害のニュースを見ても心中察するくらいしかできなかったけれど、
リアルを経験して、とは言っても、自宅で普通に過ごしていますが、
防災の意識を改めるいい機会になりました。

札幌に梅雨は無い。
札幌に台風は滅多にこない。
札幌に大きな地震はまず無いだろう。

これらが全く変わってきていると自覚しなければいけないな、と思いました。
防災セット。
ちゃんと準備しておこう、と思いました。


ご心配を頂いたお友達。
気に掛けてくれて本当に嬉しかったしありがたいです。
まだ余震はこわいけれど、私は明日から仕事が始まります。
まだ世の中完全復旧じゃないし、みんなが求めるものは食料品と日用品。
下着やら肌着を売ってるわけじゃないのにブティック開けるの?と思いますが。(^_^;)
大型店舗の一テナントなので体裁もあるのでしょうか?
わかりませんが、停電後の最初のレジ立ち上げです。
無事に立ち上がりますように。( ̄_ ̄ i)





にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村
* Category : ひとりごと
* Comment : (0) * Trackback : (-) |