個別記事の管理2018-08-12 (Sun)

晴れ

   KIMG0344a.jpg


8/7(火)

mana*が入部している合唱部で、地区予選がありました。
偶然、sho*と休みが重なり、雄姿を見に行ってきました。


gatag-00011861.jpg


ちょっと余談ですが.....

 sho*がこのM高に入学した時、入ろうと思っていた部が女子2人、それも3年生と言う状況。
 せっかく夢見ていたのに心萎えていた時、たまたま初めての音楽の授業で自己紹介した時、
 先生から「いい声してるね」とスカウト。合唱部の顧問だったんですね。(笑)
 そんなきっかけがあって、実はお兄のsho*も合唱部に所属していた経緯があるんです。

   ** その当時のハナシはこちらから♪
   ** 入ってみたら友達が、のハナシはこちらから♪

 でもって、妹のmana*ですが、やはり彼女も入学前には美術部とイラスト部と書道部で迷っていて。
 選択科目である美術、書道、音楽も考慮し、書道部に流れ掛けていたというのに.....
 まさかの『合唱部』に決めて帰ってきました。(*゚Д゚*)ェ…
 部活見学で一番楽しそうだったと。

何の因果でしょうね.....
兄妹そろって、思っても見なかった部活にそれぞれが入るなんて.....

それも、sho*の不登校の際には、担任のT先生は本より、顧問のO先生にも
随分ご理解とご配慮、お力添えを頂きました。
お2人とも大ベテランの先生で、残念ながらmana*が入学する前年度で定年退職。
のはずだったのですが、
担任のT先生は身体を壊されて一年休職されていたことや、
顧問のO先生もダメもとで受けた再雇用が可能になり、
奇跡的にも、居るはずのないこのお二方と、mana*が携われているのです。

sho*も、入部した時の同期3人と未だに交流があり、時々時間を見付けては合流してます。
これが女子なら、通信に転学し、今や学校へ行ってない状態ならば会えない、と思いがちですが、
男子はそういう話まったくしないらしく、ゲーム繋がりなのでそこへ没頭するみたい。
柵や隔たりなく合流できる、ってことも凄いな、と感心すると共に、親としてはありがたいことです。



gatag-00011861.jpg


余談が長くなってしまいました....(^o^;)


    KIMG0341a.jpg


ここ、私と同じ世代の方なら『札幌市民会館』と言う方が馴染み深いと思います。
そう、テレビ塔の横にあった施設。
老朽化で見直され、新しい名前で活用されています。
新しくなって、私も初めて入りました。


mana*は午後の部だったのと、一番聴きたかったトップのA校がシードで予選に参加しないこと。
sho*と話し、結果、mana*のステージに間に合うように出向く。



gatag-00011861.jpg


今年の課題曲は、つんく作詞「ポジティブ太郎~いつでも始まり~」
  **聴いてみたい方は、NHKサイトこちら♪から**

やっぱりさー、合唱は、人数と男女の比率が大事だよね。
私は、音楽に関して全くの素人だけど、スク・バンにしてもそうだよね。
人数が居る。
パート音の多様性。

これで、音の厚みが全く違う。


例え、男女の比率が同じでも、
全体数50名の部と、10名の部では、どんなに上手くても響き方が違う。

そこはさ、体育会系にしろ、文科系にしろ、そこを目指して受験する人も居るくらいだから、
強いところは、やっぱり強い、んですよね。

そして、指導者の感性も大きいところかな、って、今回思いました。
指揮者の感性ですよ。
強弱や歌わせ方。
これ、一番大きい。
同じ楽曲でも、こんなに違うのかと思いました。

畑は違うけど、今、私もアパレル、っていう業界に入って、努力、とは違う”感性”っていうものを強く認識しています。
色合わせや見せ方。
好みとは違う”感覚”があるんですよね。
これが合うスタッフ同士だといいのですが、そうでない場合は”調和”が必要です。

そんなこんなが、自分の中で”通ずるもの”があるな、と感じました。
なので、人数や比率が違う者同士を比べる、一律に評価をすることは、本当に難しいことだと思います。


KIMG0343a.jpg


そんな1時間近くの審査を待つ中。
これはsho*の話だと恒例のようですが、参加校の中で、有志の指揮者、伴奏者がステージに上がり、
みんなが歌える楽曲を選ぶのでしょうね。
参加校、更には、OB、OGの面々も加わり、会場全体から混声四部の大合唱!!


いや~~、一番鳥肌が立ちました。
人数、比率はもちろんですが、
なによりもっ!!
解放されて楽しげに歌ってる、それも他校同士なのにちゃんとハモりある合唱って、感動しました~。

審査結果を待たずに帰ろうと思っていたんですよ、わたし。(^=^;
mana*は終了後、部内で打ち上げがあって食べに行くと言うし、
一緒に行ったsho*は、同期だった男子や後輩と合流してご飯食べてくる、って言うし。

けれど、1時間の審査待ち時間。
次から次へと指揮者や伴奏者が交替し、会場はどんどん盛り上がる。
上げた画像は始まりの頃で人もまばらだけど、MAXの時には写真撮るどころか感動して固まってた。(笑)

やっぱり、生の音はいいですね~~


日々、努力している子供たちの歌声を聴いたら、私の淀んだ気持ちも原点に返りました。
これ、とても大事なことです。






にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村
Theme : 高校生のママ * Genre : 育児 * Category : 子供のこと
* Comment : (0) * Trackback : (-) |