個別記事の管理2017-10-20 (Fri)

fuku01.jpg


新しい職場の体験3回目は、初めての『遅番』です。
午前中、娘@mana*の合唱コンクールを参観し、午後から出勤しました。

『遅番』は20時までの勤務で、それからレジの締め、閉店作業を行います。
なので、仕事に慣れていても少なくとも15~20分くらいは掛かるとのこと。

でも、夕方からは本当に閑だよ、と言われていた通り、閑でした。(笑)
大型店舗内のテナント店なので、当店のオープン時には周りが既に開店しているので、
オープンと共におばさま達がいらっしゃいます。
その日の売り上げは、ほぼ15時までに決まってしまうらしいです。


今の仕事は、オープン作業がメインだったので、レジのオープンは馴染めますが、
締めをやるのは緊張しますね。
締めはほぼ社員がやっていたのでね。
レジのクローズ作業も、早く覚えてしまいたい。

なんだかんだと、やはり20時半を回ってしまいました。
帰り、通り道ではないのに、一緒に働いていたWさんが車で送ってくれました。





これで、3回の職場体験が終わりました。
来週、(約一週間後になる)本社へ行って社長と今後について話し合うことになっています。





にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村
Theme : 頑張れ自分。 * Genre : 日記 * Category : アパレル
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2017-10-20 (Fri)
曇り 霧雨.....


DSCF4200a.jpg


今日は、mana*の中学校生活最後の行事、合唱コンクールをママ友と見て来ました。

毎年思うのですが、今の子供たちは難しい歌を歌いますよね~。
ホント、某局でやっているような『合唱コンクール』ですよね。


私の時代は、学年に『課題曲』っていうのがあって、その曲は各クラス共通で、
そして、もう一つ、『自由曲』っていうのがありました。
これは、それぞれクラスごとに自由に決めて歌いました。

中学1年の時だったと思います。
当時、TVドラマ「金八先生!」の時代で、(”腐ったミカン”の世代です)
4クラスとも、『自由曲』が「贈る言葉」だったという今でも忘れられません。(笑)
なので、4クラスとも、『課題曲』も『自由曲』も全く同じだったと言う.....(^o^;)
審査員、比較しやすかったんじゃないでしょうか。(笑)


好きな曲を歌う、って、与えられたものよりずっと力が入るし、心も入りますよね。
楽しかったり、感動したり、そういう部分だけがこの歳になっても強烈に残っています。


line_ha19.gif


当校は、学年により選曲候補がいくつか決まっていて、その中から各クラスで第4希望まで選出。
各クラスの文化委員が集まり、第1希望をすり合わせ、被ればジャンケン。
同じ選曲にならないように決めるのだそうです。

私の時代は、『自由曲』が被ってもOKでした。
”この曲を歌いたい!”、という我々の意欲を認めてくれていた時代なんですね~。





結果、
mana*のクラスは、1、2を争うまとまり感がありました。
一緒に行くママ友とは子供のクラスが違うし、ママ友はピアノの先生なので、教え子の伴奏も聞きに行きます。

そんな彼女とも、「まとまってていいね~」といつも意見は一致するのに、そのクラスはいつも賞に入らず。
基準がよくわからなくて、いつもフラストレーション溜まります。(^_^;)

今回のmana*のクラスも、残念な結果でした。
親の欲目を抜いても、まとまっていたのにな~って思うんですけれどね。


line_ha19.gif


いつもなら、久し振りに会ったママ友とランチ、となるのですが、
この日、私は新しい職場(体験)での初めての”遅出”出勤でした。
精神的にゆっくり出来る日に日を改め、合唱コンが終わって解散しました。


遅出出勤のハナシは、またあとで。(^_-)





にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村

Theme : 頑張れ自分。 * Genre : 日記 * Category : 子供のこと
* Comment : (2) * Trackback : (-) |

* by コロン**
mana*ちゃんの合唱コンクールも、これが最後の行事の一つですね。
普段は気付かないけれど、昨年よりも今年…と年々子ども達の声量も増えて、貫禄が出てきますよね♪
男子の声変わりもあって、3年生の合唱は厚みが出てきますし、何といっても表情が違う!!
昨年の合唱コンクールで聴いた3年生は、全員で取り組む行事は、これが最後!!!という意気込みがすごく伝わってきました。
席が後方だったこともあって、私は気がつかなかったのですが、感極まって泣きながら歌っていた女子がいたそうです。
3年生は、いろいろな思いがありますからね。
我が家の長男は、確か12/1に合唱コンクールがあったはず…。
周りの市町村は、mana*ちゃんと同じくらいの時期から、コンクールが行われているのですが、なぜか今年はいつもよりちょっと遅め。
今年は、研究発表の当番校に当たっているため、遅れたのかも?と保護者間で噂しています。

新しい職場の体験は、いかがですか?
通勤等の諸条件が合うのは、子どもを抱える親としては助かりますよね!
長年勤めてきたところとは畑違いなので、この年齢で新しいことにチャレンジ!というのは、勇気が要ります。
でも、これもきっと何かのご縁♪♪
ココに決めてよかった!と思える日が来るといいですね(^^)


◆コロン**さんへ◆ * by kotori*

コメントありがとう!

mana*の行事が終わるということは、
その学校での行事も一つずつ終わるということで、
中学へ行くこともあと数回なんだな~としみじみします。

一年生と三年生では、やはり違いますよね。
mana*が一年生、sho*が三年生の時にダブルだったので、
その時だけは全学年を通して聞きました。
声変わりの一番多い一年生男子は大変だったでしょうね。

新しい職場は3人で稼動するため、一人時間もあります。
慣れてくればそれもマイペースに行えるのでアリかな、と思うようにしました。
でなきゃ、現時点では不安過ぎます。(笑)
今までは”経験”があるからこそ、でしたが、
新しいところはそれが全く無いので身ぐるみ剥がされた気分です。(^o^;)
もぅ、チャレンジに踏み出しました。
あとは進むしかありません。頑張るしかありません。
いつも応援ありがとう!