個別記事の管理2017-04-04 (Tue)
晴れ

     cut_a89.gif
line_001.jpg

前回の記事を書いた翌日、指定された時間にsho*は担任に書類を届けに行く。
不備があっては手間になると思い立ち、印鑑を持たせる。

どこまで覚醒しているかわからない布団の中のsho*に声を掛け、私は早出の出勤。



ロング勤務を終え、夕方帰宅すると、sho*はバイトに行って居ない。

夜、sho*が帰宅してやっと話ができる。


すると、『転学理由書』なるものを、先生はコピーしてくれたと言う。
正に字の如く、担任が作成するもので、学校間でのやり取りだけのもの。
本来は他の者の目に触れることは無いのだが、
担任は「読んだら破棄して」とsho*に持たせてくれた。

実は、面接を前にどんな風に書かれているのかと知りたかった。

特別なことを言おうとも思ってないし、ありのままを話すつもりでは居たが、
話が噛み合っていないのもおかしな話だからだ。


達筆な字に、中学からの経緯を踏まえ、淡々と時系列で経過が書かれ、
sho*よりも私の方が学校に通ったくらい(笑)、
担任やスクカウ、養護教諭、医師との話し合いでここまで来た旨なども記されていた。

また、sho*の持ってる力や、今後の人生においての前向きな姿勢などを、
力強く書いて下さっていて、涙が出ました。(;_;)


sho*は”先生”という方に恵まれてるな~って前回書きましたが、
いえいえ、私自身が、本当にいいご縁に巡り合えているんだと、今更ながらに気付きました。




にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ  にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村
Theme : 不登校 * Genre : 学校・教育 * Category : カウンセリング・転学
* Comment : (0) * Trackback : (-) |