ジェジュン 入隊....

個別記事の管理2015-03-31 (Tue)
曇り

jyj1st_05aa.jpg


久~し振りにJYJの記事。

なんか、もぅ数日前から切なくて......(;_;)


左から、ジュンス、ジェジュン、ユチョン。
それぞれの頭文字を取って「JYJ」とする韓国のグループ。

そぅ、かつて「東方神起」が5人だった頃の残りのメンバー。

       グループを脱退せざるを得なくなった紆余曲折は、
       「Wikipedia の JYJ」で読んで下さい。




とうとう、真ん中のジェジュンが、入隊してしまいました......




【 記事は Kstyle より 】

jyj1st_06ac.jpg




line_ha18.gif



31日の入隊を控え、ファンとの時間を作っていたジェジュン。
日本でも公演があり、あちこちのブログやツイでその様子がファンから語られていた。

号泣している彼を見るのは、本当に切なくてしのびない.....(;_;)


写真は、28日、29日と本当のラスト公演となったソウルでの様子。

jyj1st_04ab.jpg

      画像は、「 JYJ JAPAN OFFCIL WEB SITE 」より


コンサートの後、たくさんの友人たちと有意義な時間を過ごしたようで、
そんな様子もたくさんツイに上げてくれていました。

そして、髪を切ったジェジュン......


jyj1st_06ad.jpg


衝撃的でした......



やっと、少しずつ日本でも活動できるようになってきたのに.....

それは、本人が一番思っていることだよね.....


残ったジュンスも、ユチョンも、そのうち入隊します。
ユチョンは今年の夏頃、と言われ、ジュンスは未定のようですが、
悲しいことに、今日入隊したジェジュンとジュンスは3年会えないことになります。

苦しい時期を懸命に支え合って乗り越えてきた3人。
こんなに会えないことはかつてにもなかったこと.....




怪我をせず、実りある1年9ヵ月であって欲しいと思います。




にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ クロスステッチへ
にほんブログ村

Theme : 今日の出来事 * Genre : 日記 * Category : ♪J.Y.J
* Comment : (0) * Trackback : (-) |

やっと日本語で出せたんだね

個別記事の管理2015-01-23 (Fri)
雪....


JYJ_001.jpg


すっかり、JYJから遠のいていました。(^=^;
嫌いになったわけではありません!

ただ、日本での活動がまだまだ自由ではなく、
報道は「韓国語」が多いので、ついつい後回しにしているうちに、
今年はいよいよ兵役に行かざるを得ないこともあり、
JYJペンのブロガーさん巡りも滞っていました。


先日、娘から
「お母さん、JYJが日本語で歌ってるって」と。(笑)

久し振りにブログを巡っていると、シングルが出たんですね~。

やっと、やっと、日本語のシングルが......(;_;)


もちろん、さっそくポチリました。(‐^▽^‐)

ジェジュンもジュンスも、最近ソロが多かったから、
久し振りに三人の歌声が聴けるのは嬉しいな~~☆*:.。.o(≧▽≦)o.。.:*☆







line_ha08.gif

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ クロスステッチへ
にほんブログ村

* Category : ♪J.Y.J
* Comment : (0) * Trackback : (-) |

あぁ...JYJ コンサート

個別記事の管理2013-03-12 (Tue)
曇り 時々 雪


jyj_a07.jpg


関東にいるJYJファンの友達から急ぎの携帯メールが来た。

4/2のJYJコンのチケットが2枚あるんだけど、どう?
ダメ元で聞いてみる。   と......


line_001a.jpg


昨年末から、仕事の忙しさ、年明けの子供たちのマイコプラズマ騒動、
急な引っ越し決め、引っ越しに伴う気を揉む多々のアレコレ、
卒業式だ、入学準備だー、と現在に至り、JYJ情報は全く疎遠になっていた。


いつの間にか、抱えていた2つの裁判が終結し、

  (昨年の秋に、
  韓国での、元所属事務所SMエンターテインメントとの裁判が和解。

  そして、今年1月。
  日本での所属事務所だったエイベックスとの裁判に勝訴)

ジュンス、ジェジュン、ユチョン(上の画像の左側から)の3人は、
本当の意味で、韓国でも日本でも「自由の身」になったのですね.....


line_001a.jpg


日本での復活コンサート!!
ファンクラブの人達でもなかなか手に入らないチケット。
それも2枚も!!

喉から手が出るほど欲しい......(ToT)




でも、でも......

現実問題として飛び付けない堅実なハハがここに居ます。

引っ越しにお金が掛かり、入学準備にお金が掛かり、
更には、入学式直前に東京まで行くなんて.......

チケ代だけでも1万以上ですから.....:*:・( ̄∀ ̄)・:*:


泣く泣く、せっかくの申し出をお断りいたしました......



はぁ~~、JYJを生で見てみたい。
日本での活動が自由になれば、札幌にも来てくれないかしら。
そうなれば、行ける可能性が少し高くなるかもしれません。(^=^;



と、今日は残念なオハナシでした。(*´Д`)=з



* ちなみに、このチケットは、ちゃんとJYJペンさんに渡ったそうですので、
   ご了承下さいませ。 m(_”_)m



line_ha08.gif

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ
にほんブログ村
  ”もこもこヒツジさん” をクリックして貰えると、
     日々の疲れも吹き飛びます。(*≧▽≦*)

Theme : 今日の出来事 * Genre : 日記 * Category : ♪J.Y.J
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2012-08-16 (Thu)
雨 のち 曇り

TV06.jpg

こちら、韓国ドラマ。
右端にいるのが、JYJの大好きなJejung。(*u_u*)ウフッ

日本のドラマでは、

sunanare02a.jpg

に、出演したよ。これも右端が彼。
日本語で頑張ったモンね。


その彼が、韓国連ドラに初主演したのが、「ボスを守れ」。
関東ではとうに放送されていて指をくわえるだけだったんだけど、
HBCさんがツイッターでお知らせしてくれました。

HBC_1ch(HBCテレビ編成部宣伝班)
【HBCテレビ番組情報】
月曜から金曜まで、HBCのごご1:55は「ひるドラ」!
このたび、たくさんのご要望を頂いていた「ボスを守れ」
の番組購入のめどが立ち、編成に向けて作業を始めました。
9月下旬に放送できそうな見通しですのでお知らせいたします。


だって。
嬉しいぃーーーっ!!(*≧▽≦*)(*≧▽≦*)(*≧▽≦*)


JYJペンさんたちのブログを回っていて、
吹替え版の動画を見たんだけど、ジェジュンの声が~~(ToT)
いや、多分彼を知らない人が見ればキャラに合っていると思うのだが、
彼の声を、更には日本語で話す声を知っている身としては.....

ミノくんの「シティーハンター」では失敗したけど、
今度はちゃんと二カ国語で録画しようと心に決めてます!o(*^0^*)o


line_ha11.gif

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ
にほんブログ村
  ラムネ色の”朝顔をクリック” して貰えると、
       職場のイヤな疲れも吹き飛びます。(*≧▽≦*)

Theme : 小さなしあわせ * Genre : 日記 * Category : ♪J.Y.J
* Comment : (0) * Trackback : (-) |

J.Y.J 1st 韓国語アルバム

個別記事の管理2011-09-11 (Sun)
晴れ のち 曇り

jyj_a01b.jpg

「J.Y.J」のアルバムが、母国である韓国で初めて発売される。
日本でも聴くことが出来るアルバムだ。


右側のプラグインにも、色々考慮して説明書きを載せたのだが、
「J.Y.J」の3人は、以前は「東方神起」の5人のメンバーであった。
ジェジュン、ユチョン、ジュンスの頭文字を取って「JYJ」。

今は、「東方神起」と言えば、ドラマの主題歌を歌ったこともあり、
リーダーだったユンホと、末っ子のチャンミン2人だと思われている時代。
違うのですよ......

東方神起は、5人だったのです.......



ここで、どうしてこうなったのか、までの詳細を書くことは避けます。
5人をずっと応援していたファンの中でも、大きな分裂になりました。
5人の考え方が違ったように、ファンである人も、色んな考え方があります。

でも、5人は決して分裂はしたくなかったのです。
事務所との意見が噛み合わず、若者3人は大きな大きな相手に改革に出たのです。

しかし、以前からこんなのはごまんとあったハナシ。
日本でブレイクしていた彼らのハナシだったからこそ、
あーでもない、こーでもない、と大きな話題となったのです。

日本でK-POPが爆発的に売れている礎を築いたのも5人の東方神起。
彼ら5人の功績は、とても、とても大きいのです。


しかし、この3人の行動を絶対的に許してはならなかったのが、
韓国の所属事務所と、日本の所属事務所でした。
大きな圧力が、やることなすことを全て押し潰していきます。
そんなこんなで、JYJの3人は、自由な音楽活動を
韓国と日本で行うことが出来なくなったのです。

消滅したのではなく、彼らは活動が出来なくなった場所以外で
ワールドツアーをするなど、更に大きく飛躍しているのです。
ただ、それも日本のマスコミには黙殺をされている次第です。

今回、彼らの出すアルバムは、実は内容はJYJペンはみな知っている楽曲。
CDという形では出せなかった彼らは、以前、韓国で「書籍扱い」として
ブックノートにCDを付けて発売しました。
当然、CDアルバムではないので、音楽のランキングには反映されません。
しかし、予約の段階からとんでもないヒットとなったんです。

それが、今回はCDアルバムとして韓国から発売されるのです。
更には、10月に日本でコンサートも実現します。
ここまでの道のりに、報道されない様々なことがありました。
検索すれば簡単に色んなサイトがヒットします。
ですが、ファン達のサイトは、好きな相手により思いも、書き方も様々です。
鵜呑みにせず、起こった出来事、経緯の事実を
自分で判断しなければ真実には近づかないことを先にお知らせしておきます。

jyj_a02b.jpg

彼らが、作詞、作曲、編曲をして作ったアルバムです。
そして、変わらずのハーモニー。

今回、三種が発売されます。
内容は同じ物ですが、三色あるってコトですね。(笑)

jyj_a03.jpg

私は、やっぱり彼の色であるredを選びましたが、
予約状況により決定にはならないそうな.....


届くのが今からとても楽しみです!o(*^0^*)o



line_48.gif

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ
にほんブログ村
  ”ラクちゃん”をクリック して貰えると、
  職場のイヤな疲れも吹き飛びます。(*≧▽≦*)

Theme : JYJ/JEJUNG YUCHUN JUNSU * Genre : アイドル・芸能 * Category : ♪J.Y.J
* Comment : (3) * Trackback : (-) |

No Subject * by 椿
友達はしゃべくり007を見て以来、好きな食べ物が
「エダマメ」の子が好きと言うものの誰かわからずじまいで、
先日また東方神起の話になった時に消去法で探っていき
ユチョンだとわかりました。

「それは今の2人組にいる?」
「いない」
「じゃあ出てない3人だ」
・・・なんか悲しい会話ですよね。

* by ユリム
韓国内、日本を除くアジアや欧米では、良い変化が起きると期待してます。
作られたアイドルでなく、
アーティストとしての彼らが好評価されるといいね。


オンニの言い回しは
上手く的を得ていて、
goo~です!

今の2人の東方神起は
5人東方神起がいたからこそ、
存在してあるわけで、
まぁー色んなところで
過去を消去するかのごとく
5人東方神起は消されたりカットされたり…。始めから2人ですけど?みたいな(O.O;)

一方的にしてるけど、
ファンでない一般世間は
5人の歌声で東方神起だと認識している人がまだ大半なのにねぇ。

それにしても、
自分の国を胸張って自慢出来ない。
総理大臣がコロコロ変わり、
日本の政府はどうなっちゃってるんだよ…と国民ならずとも
世界から思われているように
JYJに関しての日本の音楽業界やマスコミは、完全に他国からも不信がられていて、
恥ずかしいし、情けないしで…。
肝心な韓国内では今
JYJの価値観をそれなりに評価してくれている。

なのに日本だけなぜ、
韓国以上に活動が抑圧されているのか…。

だから、恥ずかしくて情けない。
こんなにひどい仕打ちをさせられても、
日本人ファンのことを忘れずにいてくれて、想いを表現してくれている。
ファンであることを誇りに思うね。

彼らの想いが詰まった1枚が届くのを心待ちにしています♪



コメありがとう * by kotori*
◆椿さんへ◆

好きな人以外はそんなもんなんですよね、きっと。
私もはまる前までは、「よくTVに出てるな~この人達」
みたいなモンでしたから。(笑)
事実を知って彼らから離れてしまうのは仕方がないけど、
マスコミの黙殺行為は遺憾に思います。



◆ユリムへ◆

忙しいのに読ませてしまってミアネ~(^_^;)
全くだね!
島田紳助はアレコレ週刊誌を賑わしているけど、
結局a社の社長記事はあれっきり。
頑張って書いてくれたのにやっぱりこれも黙殺???
何色が届くのか、それよりも、いつ届くのかわからないけど、
私も「In Heaven」を聴きたくて心待ちにしています。